アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」を大解剖! 注目ギアもピックアップ。

GO OUT編集部
pr
Table Of Contents : 目次

フロアマネージャーのガチ推しアイテム!

アウトドア事情を熟知する「Alpen TOKYO」のフロアマネージャーが、ガチで使える2022年最新アウトドアギアをピックアップ! 2022年春から始動したアルペンのプライべートブランドなど、こだわりのギアが揃いました。

【5F】進化系テントが充実しています!

坂本祥一/キャンプブランドコーナー フロアマネージャー
登山歴10年のアクティブ派。趣味のトレッキングやキャンプで培った経験をもとにした商品提案を得意とする。「キャンプの調理は七輪推しです」。

Coleman/VCワイド2ルームSTD

コールマンとアルペンの共同企画アイテム。通気性がよく、ナチュラルな風合いが特徴のバリューコットンを採用。「ダルゴールドのフライシートとブラックのポールが無骨でいいですよね」。¥175800

DOD/ライダーズバイクインテント

バイクが納まる大型キャノピーを有する2ルーム構造。バイクに積載しやすい設計で、ひとりでも設営可能なワンタッチシステム。「バイクと一緒に寝るというソロキャンパーの夢を叶えます」。¥34650

Snow Peak/ランドロック

Snow Peakを代表する、オールシーズン対応の名作テント。「設営時間を短縮できる、合理的な2ルーム 構造。大型シェルターとしても使えるので家族など大人数でのキャンプにおすすめです」。¥189200

Snow Peak/ストレッチカーディガン


ストレッチ加工を持つ高機能素材を使用。なめらかで上品な質感でタウンユースにも最適。「アルペン限定モデルです。チャック付きのポケットや絞れる裾など機能美も追求したアイテムです」。¥17600

【4F】アルペンオリジナルがいいとこついてます。

中村圭吾/キャンプ用品コーナー フロアマネージャー
日本最大級の品揃えを誇る春日井店でギアからウエア、雑貨まで膨大なアウトドア知識を吸収してきたギアマニア。「得意分野は焚き火。何でも聞いてください」。

Alpen Outdoors/ファイヤーピット

2mm厚のステンレス素材にプレスライン加工を施した高強度な焚き火台。「分解できる5枚のパネルを組み立てる設計で収納もコンパクト。見た目にも美しいデザインになりました」。¥27489

Alpen Outdoors/AOD-2 タープ

分離可能な3枚の生地で構成した独自システムにより、タープやシェルターなどいろいろな形に変化。つなぎ目はべルクロで簡単に固定。「充実したべンチレーション機能により夏場も快適です」。¥54989

Alpen Outdoors/ウッドローチェア

クッション入りのキルティングを難燃加工したシートとオールウッドフレームで上質な質感を表現。「ポケットとハンギングチェーンが付いた背面。ひじかけにはドリンクホルダー付きで機能的」。¥17589

【3F】街でキャンプで使えるアイテムです。

神谷紗子/アウトドアアパレルコーナー フロアチーフ
趣味はグループキャンプとスノーボード。「今年の目標は関東近郊でソロキャンデビュー。初心者キャンパーの悩みに寄り添った提案をします」。

TRIANTAN/SSオープンカラーシャツ

「アウトドアをもっと身近に」をテーマに掲げたアルペンのプライべートブランドの2022春夏アイテム。 「ナイロン100%でサラッと着られます。ベージュとネイビー、ブラックの3色展開です」。¥6490

TRIANTAN/ワイド6Pカーゴパンツ

6つのフラップ付きポケットを有する、ポリエステル100%のカーゴパンツ。「ユニセックスですが、裾とウエストにゴムがついていて小柄な人も着られます。私も狙っているおすすめアイテムです」。¥9240

Photo/Norito Ohazama  Text/Yuna Nagahama(EditReal)


【Alpen TOKYO】
・営業時間:4月1日〜4月11日 10:00〜22:00、4月12日〜平日11:00〜22:00、 土日祝 10:00〜22:00
・定休日:無休
・TEL:03-5312-7682
・住所:東京都新宿区新宿3丁目 23-7「ユニカビル」地下2階から8階まで全10フロア
・新宿駅東口より徒歩 1 分
https://store.alpen-group.jp/alpentokyo/CSfTokyoTop.jsp

< 12
Tags
GO OUT編集部