外遊び好きの物欲を満たす、新宿のニュースポット「Alpen TOKYO」徹底ガイド第2弾。

GO OUT編集部
pr

アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」はもう行きましたか? 今回は3F西側、4F、5Fの2.5フロアを占める「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア」。

前回、各フロアでの注目すべきポイントをご紹介しましたが、今回は、そのなかで、とくに押さえるべきキャンプギア&見どころを、Alpen TOKYOのスタッフに教えてもらいました!

Table Of Contents : 目次

今月のAlpen TOKYOスタッフ推しギア!! キャンプで熟睡したい人へ。

板倉大河
Alpen TOKYO 4Fフロアスタッフ 登山用品店でのアルバイト経験後、アウトドア好きが高じてアルペングループに入社。「4Fフロアのテント設営コーナーが主戦場。ニーズに合ったテントのご提案が得意です!」。

【Alpen Outdoors】SLEEPING BAG

快適温度5度で3シーズン対応するシュラフと、吸湿速乾と接触冷感のリバーシブル構造のクールブランケット、フリース素材のファスナー付きインナーの3つがセットになったスリーピングバッグ。

「気温に応じてレイヤーを調整して使えて、すべて洗濯機で丸洗いもできるので、高頻度でキャンプに行く人や子どもがいる家庭にもおすすめです」。¥10989

【Alpen Outdoors】INFLATABLE MAT&REVERSIBLE COVER

寝心地に特化した厚さ10cmのエアー式インフレーターマットと、着脱可能なリバーシブルカバーがセットに。

「マットは左右2つにバルブが付いていて、開放すると素早く自動で膨張し、楽に空気を抜くことができます。カバーは肌触りが暖かい起毛と接触冷感のリバーシブル。左右には連結できるボタンがあるので、広々と使ってください」。¥10989

4F Camp gear zone 食材調達に情報収集も! エンタメ性バツグンの4階フロア。

〈Point 1〉普段使いにもおすすめしたい 「FOOD」コーナー。

カレーやスパイス、缶詰めなど、「お湯を入れるだけ」「温めるだけ」「混ぜるだけ」でOKなキャンプ向けの食材が勢揃いした、4階の「FOOD」コーナー。「品揃えは約200品番、10,000点以上と、まるでスーパー並みですが、キャンプ料理専門サイトのソトレシピさんが監修しているので、どれもハズレのないモノばかりです。」

「各カテゴリーでは、ソトレシピさんが開発したオリジナルレシピも紹介しているので、Alpen TOKYOでレシピと食材、ギアと必要なものをすべて揃えることもできます。また、新宿駅東口から徒歩1分と好立地なので、小腹が空いたときや、仕事の休憩時間などにサクッと立ち寄っていただくなど、アクセスのいいAlpen TOKYOならではの使い方もおすすめです。」

「あと、キャンプ向けの食材は、調理に手間がかからず、持ち運びに便利で、賞味期限が長いので、非常食としても人気。Alpen TOKYOはバリエーションが豊富なので、この機会にぜひ買い足ししてください!」。

アルペンでしか手に入らない、食品メーカーとのコラボ商品も多数展開! CoCo壱番屋とのコラボは、フィールドで手間をかけずにおいしく食べられる、キャンプ用のレトルトカレー「マイキャンプカレー」。

また、エバラとのコラボは2種類展開。焼肉のつけだれ「黄金の味中辛」は1人分にちょうどいい40gに小分け。本格料理が作れるカレーフレーク「横濱舶来亭」は3人分のカレーが作れる小容量90gに。

〈Point 2〉キャンプシーンを都心で再現「ウッドデッキ」コーナー。

4階フロア中央にある「ウッドデッキ」コーナーは、シーズンに合わせたキャンプのシーンを展示しているほか、大型モニターでキャンプギアの使用シーンやテントの設営動画を投影し、リアルなキャンプ場感を演出。

「2ルームテントといった大型テントの実物を見るには、ある程度の広さが必要ですが、ここはアルペングループ最大規模の店舗であるAlpen TOKYO。テントのみならず、テーブルやチェア、焚き火台など、キャンプシーンを完全再現しています。もちろん展示しているギアはすべて、触れたり、座ったり、寝た りと、体験することもOK。」

「Alpen TOKYOがおすすめしているギアを中心に展示しているので、今どういったギアが注目されているのか、アウトドアの最新情報を知れるホットスポットとしても使ってください。展示内容が変更したときは、Alpen TOKYOの公式インスタグラムでお知らせしているので、インスタグラムと合わせてチェックを!」。

5F Camp brand zone アルペンおなじみの、テント試し張りが新宿でもできます!

〈Point 1〉都心でテントを試して買える「テント設営」コーナー。

失敗したくないテント選びにひと役買ってくれるのが、アルペンの人気コーナーである「テント設営」。Alpen TOKYOでは取り扱いのあるすべてのテントを、スタッフのサポートのもと一緒に設営することが可能で、350品番以上のテントを試せます。

「5階中央にある広場では、毎日テント設営サービスを実施中。当日のご来店順で予約をしていただき、順番にご案内しています(電話予約は不可)。同時に3張り設営ができますが、人気のサービスなので、週末はすぐに予約が埋まる場合があるのでお早めにご来店ください。」

「また、定期的に、人気テントの設営を予約不要で見学できる「テント設営イべント」を開催しており、告知は公式インスタグラムなどで行っているのでぜひフォローを。」

「また、購入金額3万円(税込)以上で送料無料のサービスも行っています。スタッフもいろいろな種類のテントの設営を経験して、日々勉強をしているので、ご不明点などあれば、ぜひご相談ください」。

全国のアルペンにてキャンプ用品まとめ買い企画を実施中!

本日6/10(金)より、全国のアルペンアウトドアーズ、スポーツデポ、アルペンでは決算大総力祭を開催中。商品を6点以上3万円以上ご購入の方は20%OFF、商品を3点以上1万円以上ご購入の方は10%OFFと、欲しかったキャンプギアをお得にゲットできるチャンス!
・期間:6/10-6/20
・対象:アルペングループメンバース会員限定(当日入会OK)
※一部対象外ブランドや対象外商品がございます。
※ポイント還元対象外となります。
※一部キャンプ用品取扱いの無い店舗がございます。
詳細は、AlpenTOKYOのホームページ公式インスタグラムをご確認ください。

【Alpen TOKYO】
営業時間:平日11:00~22:00、土日祝10:00~22:00
定休日:無休
tel:03-5312-7682
公式ホームページ:store.alpen-group.jp/alpentokyo/CSfTokyoTop.jsp
公式インスタグラム:www.instagram.com/alpentokyo.alpenoutdoors.fs/?hl=ja

Photo/Fumihiko Ikemoto Text/Yuna Nagahama(EditReal)


(問)アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 新宿店 tel:03-5312-7682 store.alpen-group.jp/alpentokyo/CSfTokyoTop.jsp

Tags
GO OUT編集部