洋服にギアにインドアグッズにと盛りだくさん。GO OUT Onlineに到着したフィールド対応の新作をクローズアップ。

Shohei Kuroda

常に各ブランドから新作アイテムが到着するGO OUT Online。今月、届けられたアイテムも、即戦力で使える冬のワードローブから機能的なアウトドアギアやインドアグッズまで盛りだくさん。

その中からフィールドでも活躍してくれる10点のアイテムをピックアップしました。

 

Table Of Contents : 目次

01. WILDERNESS EXPERIENCEのアノラックパーカー

10 parts pocket anorak 各¥16280

フロントに多数のフラップポケットを配したミリタリー風味のデザイン。無骨さを漂わせながらも大胆に切り替えたカラーリングによって、カジュアルな着こなしにも馴染んでくれます。

 

02. SETOUTのコーチジャケット

M/HINATABOCCOウォームコーチジャケット ¥5940

一見するとシンプルなデザインですが、太陽光のエネルギーを利用して蓄熱保温する機能性に富んだボディを採用。晴れたフィールドで着用するだけで快適性が実感できます。

 

03. BIGMIKEのフランネルシャツ

HEAVY FLANNEL CHECK SHIRTS ¥8800

カジュアルスタイルの定番アイテムであるネルシャツも、アメリカの実力派ブランドが手掛けるとより質実剛健とした一枚に。肉厚のある生地は着るほどに柔らかくなって経年変化が楽しめます。

 

04. TOKYO SANDWICH CLUBのロングスリーブT

T.S.C-LOGO H.L.T ¥7150

アウターやシャツのインに使える汎用性の高いロンT。中でも9.1オンスの極厚ボディはアウトドアでもタフに使えるのが魅力。今的なビッグシルエットは一枚で着こなしてもサマになります。

 

05. gym masterのストレッチパンツ

ストレッチツイルテーパードパンツ 各¥7590

適度にジャストサイズのテーパードフィットでありながら、ハリのあるストレッチ素材でストレスのない穿き心地に。単色だけでなく同ブランドが得意とするクレイジーパターンも用意されています。

 

06. NANGAのサンダル

NANGA×SUBU TAKIBI WINTER SANDAL 2022 ¥7700

クイックな脱ぎ履きを可能にしたSUBUの定番モデルをアレンジ。アッパーにナンガの難燃素材を落とし込んだ一足は、焚き火の横でも火の粉にそんなに気にせずに着用できます。

 

07. What Will be Will beのスマホホルダー

CAMP de Sacoche Nume ¥4840

サコッシュのように斜め掛けしてスマホが持ち運べる一品。素材に上質なヌメ革を使うことで、徐々にアメ色へと変化していく。背面には便利なカード用ポケットを搭載。

 

08. cancanのマルチケース

MULTI MESH COMBINATION CASE series S ¥2640

メッシュとリップストップを切り替え、引き裂き強度の高い迷彩柄のケース。市販のティッシュボックスが入るのでインドアでも使え、ストラップはスナップボタンで片側が脱着が可能に。

 

09. BRIDのブランケット

2022 USB QUILT BLANKET ¥5500

ひょうたん型キルトを施したミリタリー調のブランケットは、男性でも腰に巻ける大判サイズ。ヒーターが内蔵されており、バッテリーを繋げるとボタン一つで暖かさを提供してくれます。

 

10. POST GENERALのフォールディングコンテナ

STACK IT 各¥5390

使わないときは場所を取らない折り畳み式コンテナでありながら、天板を設けることで簡易テーブルとしても使える優れもの。どの方向からでも荷物が出せるように4面すべてにドアを装備。

 

普段のコーディネートもキャンプでのひと時も日常での生活も、一つあると便利にアップデートしてくれるアイテムはGO OUT Onlineにて発売。

ここでご紹介しているものはほんの一部。各ブランドの新作アイテムをチェックしながら、一人ひとりのライフスタイルに合ったモデルを探してみてください!!

Photo/Sosuke Shimizu、メーカー提供

Tags
Shohei Kuroda