ブランド担当者ガチ推しの、2022春夏最新ウエア14選。

GO OUT編集部

外遊びシーズンの本格的な到来に備えて、ブランド担当者はリアルにおすすめする22年春夏の新作アイテムを集めてみました! 今回は、街でもアウトドアフィールドでも活躍してくれるウエアをご紹介します!

Table Of Contents : 目次

01. MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)

Bleach Parka

マウンテンリサーチからは定番のスノーパーカのオルタナ版。染め上げた生地に抜染を施したブリーチ・ガーメントがお見事。「山で見るとこの柄はまるで夜空のよう!! これからのキャンプの夜冷えには、この1着を」。 ¥55000

石井秀明/MOUNTAINRESEARCHプレス

“YOUCAN’TGETWHATYOUWANT”をテーマに掲げる今シーズン。「視覚に強く訴える柄や色がふんだんに盛り込まれたアイテムが多く、いつにも増して意表を突く山服が揃います」。

(問)…..リサーチ ジェネラルストア tel:03-3463-6376 https://sett.co.jp/general_store/

02. W.M.B.C.(ホワイトマウンテニアリング ベースキャンプ)

White Mountaineering WM×STAN RAY BDU JACKET WM×STAN RAY FATIGUE PANTS

ホワイトマウンテニアリングが今季チカラを入れるW.M.B.C.ラインからリリースされる老舗ワークブランドのスタンレーとの初コラボ。「ワークウエアの伝統的なデザインを活かした仕上がりです」。ジャケット¥42900、パンツ¥26400

ホワイトマウンテニアリング

コレクションラインのほかに、ブラックのソリッドなアイテムを展開する「BLK」、休息がテーマの「ReposeWear」、キャンプシーンへ向けた「W.M.B.C.」など様々なラインを展開。

(問)ホワイトマウンテニアリング tel:03-6416-5381 http://www.whitemountaineering.com/

03. ALDIES(アールディーズ)

Zebra Thick Pants

アールディーズで人気のクライミングパンツ由来のモデルを、春夏にフィットするポリエステル素材で仕上げた。「少し短い9.5分丈もポイント。オーバーサイズのトップスに合わせるのがオススメ」。¥14740

ターザンAQZAWA/ALDIES,ELDORESOデザイナー

独創的なアイデアに機能性をプラスしたデイリーウエアやランウエアを提案。プライべートではランニング漬けの日々。「今季も遊びゴコロのあるプロダクトをいろいろ揃えています」。

(問)アールディーズ シブヤ tel:03-6455-1377 https://aldies.net/shop_shibuya.html

04. gym master(ジムマスター)

Comfy Nylon Pocket Tee

全方向ストレッチのナイロンだから動きやすく、シワになりにくいジムマスターのTシャツ。素早く乾くのでウォーターアクティビティにも最適。「両側面のポケットはワンサイドだけメッシュ仕様なので、アクセントにもなっています」。¥4950

吉川昌輝/gymmaster企画担当

さまざまなジャンルのウエアをタウンユースに再構築して幅広く展開するジムマスター。「新作アイテムやスタイリングはInstagram@yossyyyy_でチェックしてみてください!!」。

(問)グランド・ワン tel:03-3358-1652 https://gymmaster.jp

05. WILDERNESS EXPERIENCE(ウィルダネスエクスペリエンス)

Front pocket anorak parka

ウィルダネスエクスペリエンスは、旬なアノラックパーカをコットンリップストップと8オンスデニムで構築。シルエット調節用スピンドルや複数のポケットなど、細部にまでコダワリが。「収納力が高いので、バッグいらずの釣りを楽しんでいます」。¥16280

碇谷智史/WILDERNESSEXPERIENCEデザイナー

1973年にカルフォルニアで設立されたウィルダネスエクスペリエンスのウエアラインをおもに手がける。「日本企画で復刻させたラインを看板のバッグとともに展開しています」。

(問)リング tel:03-3499-6002 https://www.rings-official.com/look-wilderness-experience

06. NANGA(ナンガ)

TAKIBI RIPSTOP FILED OVERALLS

自然な伸縮性を備えた、ナンガ独自の難燃素材のオーバーオール。「膝のタックやサイズ感といった、ミニマルな機能性にこだわりました。焚き火用だけでなくファッションアイテムとしても楽しんで欲しいです」。¥27500

米澤創/NANGA広報

新たなる世界を見るために数々の山を超えていく、がメインテーマのナンガ。「新商品の開発やNML=NANGAMOUNTAINLABORATORYを介し、さらなる高みを目指していきます」。

(問)ナンガ tel:0749-55-1016 https://nanga.jp

07. Snow Peak(スノーピーク)

Light Mountain Cloth Parka

春らしいオレンジカラーが映えるスノーピークのアノラック。「ラフに扱えるコットン/ナイロン素材で、レイヤードするアイテムを選ばないので、キャンプから街まで幅広いシーンに対応してくれる万能アイテムです」。¥17600

スノーピークPR担当

1958年に“ものづくりのまち”新潟県三条市にて創業したアウトドアメーカー。本社には約15万坪のキャンプ場も擁している。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」。

(問)スノーピーク tel:0120-010-660 https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

12 >
Tags
GO OUT編集部