TOKYO OUTDOOR MARKET 2022最速レポート! 23日(日)も注目コンテンツ&お買い得品が目白押し!

本日(2022年10月22日)からスタートした「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」を速報レポート。各メーカー・ブランドの展示ブースや体験コンテンツなど、大盛り上がりの会場の様子をお届け!

会場はお台場の青海臨時駐車場P区画です。キャンプや登山のギア&アパレル、さらにはクルマや自転車、バイク、釣りなど様々なジャンルのブランドが総勢100以上も出展して来場者を飽きさせません! まずは “OUTDOOR & LIFESTYLE”エリアをじっくりと見ていきましょう。

Table Of Contents : 目次

最新ギアが満載! アパレルもリーズナブルにGET!

POLER(ポーラー)」ではウエアを中心にテントやポンチョなどをお値打ち価格で販売。ダウンJKTがなんと7割引き近い1万円と冬シーズンを前に買い求める人が大勢いました。

心身気鋭のアウトドアギアメーカー、「MOBI GARDEN(モビガーデン)」からはコマンダーシリーズがお目見え。見た目と機能性を兼ね備えたコスパ抜群のテントでオシャレキャンパーの間でも話題を集めているブランドです。

こちらは日本発のリカバリーサンダルブランド「rig FOOTWEAR(リグ フットウェア)」のブース。先日GO OUT WEBでも紹介した最新作の「doob(ドゥーブ)」も展示・先行販売されていました。

2021年にデビューした滋賀県高島市発のブランド「Div-Horizon」では“魅せるキャンプギア”をコンセプトに開発。写真は三脚がテーブルになる天板で職人が一つ一つ作るメイドインジャパンの代物です。

職人と言えば新潟県の燕三条が有名です。「馬場長金物」ブースでは手頃なサイズ感と切れ味で人気を博した鉈(なた)を販売。バドニングに最適で焚火周りを充実させるならぜひ1本欲しいアイテムです。

様々な分野のクリエイターが集い2019年にスタートしたガレージブランド「MAAGZ (マーグズ)」ではプロダクト1号の焚火台をはじめ、天然木材(山桜)を使ったプレートなどプリミティブなアイテムを続々リリース!

「NATURE TONES(ネイチャートーンズ)」ブースではブランド初の焚火台「タワー オブ ボンファイヤー」をはじめ新作がズラリ!

とあるブースに人だかりが!? 近寄ってみると・・・・・・今をときめく「IWATADENKI(イワタデンキ)」のブースでした。耐熱ガラスによる各種ランタングローブは妖美な光を放つことから大人気! 早々に売り切れかと思いきや、明日(23日)分もちゃんと用意しているそうなのでご安心を。

アパレルブランドではキッズ用もあり、子供連れが親子コーデを楽しむ姿も。というわけでお次は家族で楽しめるアクティビティやコンテンツをチェック!

ファミリーが楽しめるアクティビティやキッズエリアも

会場の中心部には本格的なボルタリング(1000円)やスラックライン(500円)が体験できるコーナーを設置。1日遊び放題とあって子供達も嬉しそう! スタッフが優しくサポートしてくれるので安全に楽しめますよ。

こちらはキッズエリアの「NEKKOPOCCO」。ワークショップやトランポリン(無料)など幼児から楽しめるコンテンツに加えて、授乳スペースも用意。赤ちゃん連れも安心です。

フードも見逃せない! カレーやお酒が大充実!

さてたっぷり見て、遊んだところで一休み! 「TOKYO OUTDOOR MARKET」のフードも気合いが入っています。

今回はカレーにフィーチャーし、味も種類も異なる8店舗が出店。さらにBBQメニューも加わってもうお腹いっぱい胸いっぱい!

キャンパーご用達のアウトドアスパイス「ほりにし」の掛け放題サービスも! 思わずヨダレがジュルリ・・・! 全4種類を試して好みのものを探す人もいました。

なお今回はほりにしコラボのトートバッグ付きチケットも数量限定販売しています。頑丈かつ大きめサイズで日常使いからアウトドアユースまで活躍しちゃいます。

オトナの楽しみとしてお酒もご用意。こちらは本格米焼酎「白岳KAORU」のサワー&ハイボール(300円)。飲み比べセット(500円~)もあるのでお酒好きはぜひ!

お米と言えば山形県も有名ですね。つや姫レディがご当地米の「雪若丸」を振舞っていました。

ステージでは著名人のトークショーやイベントを開催!明日はあのキャンプ芸人も登壇!

食事をしながら楽しめるステージではヨガ教室や有名人によるトークショーも開催。キャンプ好きで知られる俳優・タレントの金子貴俊さんらが軽快なトークでステージを盛り上げてくれました。明日には、ソロキャンパー集団「焚火会」に所属するお笑い芸人のじゅんいちダビッドソンや阿諏訪泰義が登壇予定!!

ちなみに写真はカレーの早食い大会も模様。見ているだけで汗が止まらない? 腕(胃袋)に自身がある方はぜひ奮ってご参加を!こちらは23日(日)も開催予定なので、我こそはという猛者はお台場へ!

バリエーションに富んだアウトドアなクルマ達!

最後は“OUTDOOR CAR”エリアをチェック! 今やクルマはアウトドアライフを切っては切り離せない存在です。

勢いの衰えないジムニーをはじめ、ハイエースやSUVの姿も。カスタム用ホイールやファットなオールテレーンタイヤ、ルーフテント&サイドオーニングなどクルマにまつわるアイテムも目白押し!

アーミーテイストに仕上げられたMUDRON(マッドロン)のジムニーは一見の価値あり。

「7th E-life!by CRAFTPLUS」の200系ハイエースはウッドインテリアが優しい雰囲気を醸し出していました。

デリカD:5にデルタフォース製ホイールを組んで大胆にイメチェン!

GO OUTブースでもオリジナルグッズ&アパレルのほか、レガシィアウトバックのカスタマイズ車が展示されています。入口すぐなのでぜひお立ち寄りくださいませ。

アパレルやキャンプギア、クルマ、アクティビティ、美味しいソトメシetc.、今を代表するアウトドアコンテンツを網羅し、一同に会する機会は早々ありません。このチャンスを逃さず楽しんでくださいね。みなさんのご来場を心待ちにしております!

「TOKYO OUTDOOR MARKET」

 日程:2022年10月22日(土)10時〜17時、23日(日)10時〜17時

 会場: 東京江東区青海臨時駐車場P区画

主催:TOKYO OUTDOOR SHOW 実行委員会

企画・運営:(株)三栄 / アースガーデン

協力媒体:GO OUT(三栄)

※雨天決行、荒天の場合は中止

公式サイト:market2022.tokyooutdoorshow.jp/

Tags
Yasuo Sato