ゆるくておしゃれな、キャンプスタイルサンプル。#1

GO OUT編集部

キャンプを始めたばかりの初心者も、外遊びに慣れたベテラン勢も、みんな気になるテントサイトのレイアウト。気になるポイントを挙げていったらキリがないほど、人によってキャンプのスタイルは千差万別。リアルキャンパーのサイトには、次のキャンプから真似したくなる情報が盛りだくさん。

今回は、アメリカンなキャンプギアと、人気のファッションブランドうまく融合させたSHINさんのキャンプスタイルをご紹介。

Table Of Contents : 目次

オーセンティックなスタイルに混ざる、ポップな要素がサイト構成の鍵。

SHINさん
廃盤後もなお復刻を求める声が鳴り止まない巨大シェルター、〈MSR〉のパビリオン。大人15人以上が収容できるサイズ感ながら、2本のポールだけで設営できる手軽さが最大の魅力。SHINさんは中にリビングと昼寝スペースを作り、贅沢にソロで使用。

サイズ感と設営の手軽さから、未だこれ以上のシェルターはないと言わしめる「MSR(エムエスアール)」のパビリオン。ジオテック構造を生み出し、その系譜を受け継いだ歴史的テントである「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のオーバル25。そんな貴重なテントを惜しげもなく2張りしていたSHINさんだが、このサイトの魅力はテントだけに留まらない。

今日の寝床はオーバルインテンションと同じ構造を持つ、オーバル25。

火器類はアウトドアブランドの王道、アメリカ発の名作ギアを中心にセレクト。そこへ大人気のファッションブランド、「NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)」や「AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン)」、コアなファンの多い「ヒステリックグラマー」がかつて配ったチェアなど、パっと目を引く派手な柄のキャンプファニチャーをアクセントに配置していた。

〈.ネイタルデザイン〉のトリコロール柄が目を引く〈カーミットチェア〉とEIスツール。どちらもアメリカ生まれの名品だ。テーブル横にあるガレージブランド発のパレ子38にもご注目。
調理用に使っていたのは、地面に直置きできる便利さから廃盤後も人気が続く〈プリムス〉IP-2290。向かいに置いたロースタイルのイスは、〈ブルーリッジチェアワークス〉が〈ヒステリックグラマー〉とコラボし、ノベルティで配っていた激レア品。わざわざこのモデルを探してオークションサイトにてゲットした。

一見すると相反するようなブランドたちだが、これらを見事に融合させていたのは随所に置かれるヴィンテージ雑貨だろう。

ヴィンテージのスケボーデッキの上には、こちらもレアな〈シアーズ〉のランタンが。隣の空き瓶は実はお香立てで、アジアン雑貨屋で見つけたもの。
コットの本命〈バイヤーオブメイン〉のメインヘリテージコット横には、同ブランドのフォールディングテーブルをサイドテーブルとしてセット。ストーブは定番の〈アラジン〉で寒さ対策も抜かりなく。
コーヒーギアを並べたのは、ペン立て用のヴィンテージ什器。隣にさり気なく置かれたジャグは、1950年代製の〈バガボンド〉のもので、コックがないデザインに歴史を感じる。

古い什器などをラックとして活用するなど、レトロポップなデザインが個性の強いアイテムたちをうまく中和させ、まるで古着屋を訪れた気分にさせてくれているのだ。

■テント:ザ・ノース・フェイス/オーバル25

■シェルター:MSR/パビリオン

■テーブル:アレキサンダーリーチャン×ペレグリンデザインファクトリー/スケボーテーブル、AIOT/パレ子38

■チェア:カーミットチェア、ブルーリッジチェアワークス×ヒステリックグラマー/キャラバンチェア、ネイタルデザイン/EIスツール

■ランタン:プリムス/P572、シアーズ/476.72211

別冊GO OUTの人気シリーズ、「CAMP STYLE BOOK vol.19」が発売中!!

ただいま、別冊GO OUTの人気シリーズ、「CAMP STYLE BOOK vol.19」が発売中!!SHINさんをはじめ、多くのキャンパーのキャンプスタイルを紹介しています。

これを見たら今すぐキャンプに行きたくなること必至。みなさんもこの1冊を参考に、ジブン好みのキャンプスタイルを探してみてください!

下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ、電子書籍でぜひお求めください。

■別冊GO OUT CAMP STYLE BOOK vol.19 定価¥1100

Photo/Taizo Shukuri
Text/GO OUT

Tags
GO OUT編集部