トリパスプロダクツの人気スタンドが、家でも活躍する卓上モデルに!

Shohei Kuroda

テントサイトでランタンを吊るしたり、シェラカップを引っ掛けたりと活躍してくれるギアハンガー。何かと便利なアイテムが普段使いできるよう、インドア仕様にアレンジした「TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)」のGO OUT別注モデルが登場しました。

TSUNO STAND for GO OUT

同ブランドの定番モデル“ツノスタンド”が特別に卓上仕様に。アルミを用いて軽量化を高めたうえ、ツノをモチーフとしたパーツが立体的に配置できるように11箇所ものホールが設けられています。

キャンプでは焚き火の際に使用するグローブ、これからの季節に欠かせない蚊遣器などを引っ掛けるのに最適。
インドアではお手持ちのカギを引っ掛けたり、ライトをぶら下げてデスクの照明として使ったりと、在宅時間を楽しむお供になってくれます。
本体の先端にはGO OUTのロゴを精巧に加工。金属加工のプロ集団らしい高い技術力が細かなディテールにも落とし込まれています。
2本のビスと使ってしっかりと固定できるので、安心して使用できるのも魅力的。

ギアハンガーの機能美が日常の生活でも体感できるコラボモデルはGO OUT Onlineにて限定発売。外でも家でもユーティリティあふれるデザインが、その場の空間をアップデートしてくれます。

Photo/Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム