ナンガ最高峰のハイテク寝袋「レベル8」に注目。2022SSシーズン第1弾が見逃せない。

Minoru Akiba

国産ダウンのプレミアムブランド「NANGA(ナンガ)」から、2022SSシーズンの第1弾ラインナップが登場。注目は最先端のテクノロジーが結集した最高峰シリーズ「レベル8」。他にも人気の封筒型がラインナップされるなど、あいかわらず争奪戦必至の様相だ。

Table Of Contents : 目次

国産スリーピングバッグの頂点「レベル8」。

LEVEL 8 -23 AURORA LIGHT ¥94600

ナンガが持つ技術の集大成と言えるモデル。生地はナンガ独自の防水透湿素材「オーロラライト」、中綿には超撥水加工が施された、770FPのスペイン産ダックダウンを1,000g使用している。極寒の環境での使用に耐える、最高峰のスリーピングバッグだ。

カラーは写真のコヨーテとレッドの2色。レッドの方は記事末で確認を。

【SPEC】
収納サイズ:Φ21×41cm
総重量:約1,670g
ダウン量:1,000g
快適使用温度/下限温度:-13℃/-23℃

LEVEL 8 -20 UDD BAG ¥92400

レベル8シリーズにおいて、こちらはより軽量なモデル。とはいえ「LEVEL 8 -23 AURORA LIGHT」と同性能のダウンを使用し、下限温度は-20℃と非常に頼もしい。カラーは写真のグレーの他、ブラックが用意される。ブラックの方は記事末でチェックしてほしい。

【SPEC】
収納サイズ:Φ21×41cm
総重量:約1,540g
ダウン量:950g
快適使用温度/下限温度:-11℃/-20℃

封筒型「ラバイマ」に冬用と1人用が登場。

RABAIMA BAG W 1000 ¥79200

フード付きの2人用封筒型シリーズ「ラバイマ」に冬用モデルが新登場。夏用、3シーズン用で好評だったゆったり形状が、冬のキャンプでも使えることになる。上面には軽量で暖かいダウン、体重で潰れてしまう下面には化繊綿と、中綿の素材が合理的に使い分けられている。

【SPEC】
サイズ:140×233cm
収納サイズ:Φ25×40cm
総重量:約2,500g
ダウン量:1000g

RABAIMA BAG S 600 ¥56100

このたびラバイマシリーズに加わった1人用モデル。前出の2人用モデルと同様、中綿は上面と下面で素材が使い分けられている。フードで頭部を保温でき、かつドラフトチューブでファスナー部分からの冷気を防ぐなど、封筒型とはいえナンガの防寒ギミックがしっかり効いている。

【SPEC】
サイズ:80×215cm
収納サイズ:Φ25×40cm
総重量:約1,600g
ダウン量:600g

またこのたびのリリースには、ナンガの代表作「オーロラライト」シリーズ(600DX、750DX、900DX)もラインナップされている。購入や予約は下記の問い合わせ先にあるナンガ公式サイトで。


(問)ナンガ tel:03-6384-5988    nanga.jp

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム