達人たちの、愛用ギア拝見。春キャンプ気分を盛り上げる逸品勢揃い。#3

いよいよ本格的なキャンプシーズンがスタート!! ということで、おしゃれ外遊び派が頼りにする定番から自慢の逸品、この春投入予定のニューカマー まで、愛用ギアをたっぷり拝見してきました。今年はどんなアイテムを使おうかと検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。

今回はWINDY AND RAINY 代表・キノシタさんの男前なギアラインナップを拝見!

達人たちのギア拝見。一覧はこちら

シンプルなデザイン、使い勝手のいいギアをセレクト。

キノシタ/WINDY AND RAINY 代表

スターライトタープの完成を機に「ウィンディー アンド レイニー」を2017年から始動。“使いやすく、シンプルで、かっこいい”を胸に、モダンで便利なギアを展開。生まれ育った長野県に今年4月、都内からUターン。八ヶ岳の裾野に広がる原村から、あらゆるアイテムを発信。

スタイリッシュな五角形の軽量タープ、スターライトタープを筆頭に、合理的かつシックなデザインのプロダクトで人気を博すガレージブランド、ウィンディーアンドレイニーを手掛けるキノシタさん。普段から愛用しているギアの数々は、ブランドのフィロソフィーともちろん共鳴している。

「ボクが使っているのはウッド製を極力選ばない、シンプルで利便性の高いギア。無駄なものは一切持って行かず、必ず一度は使用するものだけに絞っています」。その言葉のとおり、披露してくれたのは洗練された意匠とプラグマティックな道具たち。

ウィンディーアンドレイニー×グッドフォーナッシングのトリップパック02

「古くからの仲間であるおすぎゅん氏に、別注で製作を依頼した軽量でコンパクトなコーヒーフィルターケースです。即完売したので、いつかまたお願いできたらいいなと思っています」。

ジェットボイルのフラッシュ

およそ100秒で水が沸騰するバーナー&クッカー。「本来の使い方とは違うので注意が必要なのですが、底上げの網を敷き、少量の水を入れて、肉まんを温めるのに使ったりしています」。

マウンテンリサーチのピクニックシート

素材はタイベックで、大判の100cm×150cmサイズ。おなじみの山岳アナキスト家族のカートゥーンが描かれている。「テントの下に敷いたり、モノを置くのに使ったり、といろいろ使えます」。

シエルブルー×ソトのフィールドホッパー

A4ハーフサイズに小さく畳めるソロテーブル。「愛用する数少ない木製ギアのひとつ。木のテー ブルは重くてかさばりますが、これは本当にコンパクト!! ワンタッチで設置できるのも◎」。

ヘリノックスのタクティカルフィールドオフィス

バッグとテーブルが一体化しているので、ギアの収納にも運搬にも役立つ。「テーブルを出して料理をしたり、サイドテーブルとして使ったり、いろいろな使い方ができる秀逸なアイテムです」。

  • Photo/Chie Kushibiki,Seiji Sawada
  • Text/Showgo Komatsu,Hikaru Kamo,
  • Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)

 

外遊びの達人たちの愛用ギアをもっと見るなら……!!

別冊ゴーアウトの人気シリーズ最新刊「CAMP GEAR BOOK vol.4」絶賛発売中! 今回は、総勢42名ものキャンプ通たちが選ぶ、機能もデザインも大満足な愛用ギアたちをたっぷりご紹介! ここで紹介した他にも、レアなギアや今期注目のギアがたくさん詰まった1冊となっているので、下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ、電子書籍でぜひお求めください。

■別冊GO OUT CAMP GEAR BOOK vol.4 定価¥1100

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout