昼夜の寒暖差を攻略する、リアルキャンパーの技アリコーデ!#1

GO OUT編集部

2022.9.2(金)〜4(日)、府民の森ひよしで開催された、GO OUT CAMP 関西 vol.8。今回も会場に遊びに来ていたリアルキャンパーたちの最新外遊びスタイルをチェック。昼夜の寒暖差が激しいこともあ り、Tシャツ&ショーツに薄手のアウターやシャツを重ね着するヒトが多く、初秋の着こなしを楽しんでいました。

その中でも、今回は色使いが秀逸なおしゃれキャンパーをピックアップ。暗くなりがちな秋冬のカラーコーデの参考にしてみてはいかがでしょうか?

Table Of Contents : 目次

要所のイエローが コーデのポイント。

札内秀尚(37歳/会社員)

シンプルなコーディネートながら、パタゴニアのバギーズ、エル・エル・ビーンのビーンブーツといったビビッドなイエローカラーの王道アイテムをさらりと着こなす。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

パープル×タイダイで秋を先取り!!

西田匡朗(36歳/アウトドアショップ スタッフ)

透け感のあるメッシュ素材で防蚊効果もあるサウス2 ウエスト8のブッシュパンツにパタゴニアのパフボールベスト、Nハリウッド×グラウンドデポのメリノウール製ロンTを合わせた機能美コーデ。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

ネイビーでまとめた ナチュラルスタイル。

三浦宏祐(47歳/会社員)

全身のカラートーンをネイビーに統一しつつ、キャップにアクセントとしてレッドをセレクト。シンプルでラフながらも、ネックレスやバングルなどで個性もしっかりと主張。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

白のダイニーマ素材アノラックが好印象。

成山明宏(The Ground Depot バイヤー)

ダイニーマコンポジットに裏地を貼り付けた3レイヤーのアノラックなら、急な雨もへっちゃら。いい味が出ている90年代エル・エル・ビーンのウエストバッグと最新機能素材のクロスオーバーコーデ。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

秋に入って涼しくなったと言えどまだ日中は暖かく、夜になると寒さに驚くことがあるかも。ぜひ、リアルキャンパーのコーデを参考に、一日中快適に過ごせるような準備をして、キャンプに臨んでほしい。

Photo/Fumihiko Ikemoto

Tags
GO OUT編集部