おしゃれ外遊び的な、愛車スタイル拝見。#2

アウトドアの達人たちの愛車をお披露目! タウンユースからフィールドまで幅広く活躍するクルマを厳選してお届けします。第二弾は、外遊びに手軽な軽自動車から本悪的なハード・オフローダーまでピックアップ!

車中泊もできる頼れる相棒カーとして、1年通してアクテビティをサポート。-NISSAN /X-TRAIL(’05)-

OWNER:鰐渕 航さん(THE NORTH FACE PR)
購入:2018年/中古車販売店(AMJ)

ベージュとブラックのコンビカラーでカスタムされた初代エクストレイルを愛車とする鰐渕さん。

「走破性の高さはもちろん、ラゲッジスペースの広さもとても魅力的でした。ここ最近では外にテントを張らずに、ラゲッジスペースにマットを敷いて車中泊をすることも多くなりましたね」。

こちらのクルマのディテール・詳細は、こちらから!

Photo/Seiji Sawada Report&Text/Tamaki Itakura

 

都内をちょこまか走るには、ちょうど良いサイズ。-SUZUKI/HUSTLER(’15)-

OWNER:松井弥樹さん(スタイリストアシスタント)
購入:2018年/ディーラー

2018年、愛車としていた三菱トッポが思わぬ事故で廃車となってしまい……、次なる相棒として選んだのがスズキのハスラーだという松井さん。

「仕事柄、都内の細い道を走ることも多いですし、荷物をパンパンに載せることも。シートがフルフラットになるのですごく便利です。友人たちを乗せて神戸までドライブに行ったこともありますが、ロングドライブも快適でした!!」。

こちらのクルマのディテール・詳細は、こちらから!

Photo/Seiji Photo/Shouta Kikuchi Report&Text/Tamaki Itakura

 

愛犬を乗せて快適に過ごせる、商用バンならではの大空間が魅力。-VOLKSWAGEN T6(’18)

OWNER:横町 健さん(anea design代表)
購入:2018年/専門店(GAKUYA)

フォルクスワーゲンの商用バンとして6世代目となるT6。横町さんがこのクルマと出会ったのは1年ほど前。

「3列シートの7人乗りなんですが、最後部のシートは取り外して愛犬用のスペースを確保しました。その下には収納スペースを設けることで、仕事でもプライベートでも、使い勝手の良いようにカスタムが施されています」。

こちらのクルマのディテール・詳細は、こちらから!

Photo/Seiji Sawada Report&Text/Tamaki Itakura

 

イギリス生まれのブランドらしく、英伝統の四駆を社用車に。-LAND ROVER DEFENDER(’19)-

OWNER:斉藤正彦さん(COBMASTERディレクター)
購入:2019年/ディーラー

イギリスのランドローバー社が基本的な見た目を変えずに、1948年から製造している伝統のある四輪駆動車。

「イエローとホワイトのツートーンをベースにオリジナルペイントを施し、さらにルーフにテントが仕込まれているのでキャリアはフロント側に、今後サイドにもルーフを装着予定です」。

こちらのクルマのディテール・詳細は、こちらから!

Photo/Seiji Sawada Report&Text/Tamaki Itakura

GO OUT vol.119には、外遊び好きたちの愛車スタイルが満載!

ここで紹介した他にも、絶賛発売中のGO OUT vol.119には、おしゃれアウトドアな愛車スタイルがまだまだ! さらに、アウトドア的なインドアグッズや最新のスポーツウォッチなどを多数掲載しているので、気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェックしてみて!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.119 定価 ¥780

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル