迫力満点の巨大ダムを拝める「下北山スポーツ公園キャンプ場」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #30】

「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップするのは、奈良県下北山村に位置する「下北山スポーツ公園キャンプ場」。約19万㎡もの広大な敷地を持つ『下北山スポーツ公園』内にあるキャンプ場です。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

大きなダムを見上げるインパクト大のロケーション。

紀伊山地の中心の山深い場所にある下北山スポーツ公園キャンプ場は、池原ダム湖の堰堤(えんてい)の真下にあるスポット。特徴はなんといってもサイトから見上げる全高100mオーバーのダムの壁。

圧巻のダムの下に広がるテントサイトはフリーサイトと区画サイトの2種類あります。

フリーサイトはダムの真下とセンターハウス側の2カ所にあり、ダムの真下はクルマを外周に駐車できフカフカでキレイな芝生が人気。センターハウス側はクルマの乗り入れが可能でトイレや炊事場が近いので、特にファミリーにオススメ!1泊1名570円クルマ1台600円とリーズナブルなのも嬉しいポイント!

区画サイトは、約10m×10mとゆったりとしていて、クルマの乗り入れも可能。木々で区画整理されているから、ほど良いプライベート感もあります。また、AC電源付きサイトもあるので、ビギナーや寒い時期のキャンプには助かりますね。

 

絶景のダムを一望できるコテージも。

バンガローとコテージはスポーツ公園内(ダムの下)と、木々に囲まれた「平成の森」エリア(ダムの上)の2カ所にまたがります。

全40棟ある宿泊施設は、カップルやファミリーから40名の団体まで利用可能で大小10種類。全ての建物に冷暖房も完備されているから、テント泊が難しいファミリーや初心者にオススメ!

ダムの上の平成の森エリアにあるコテージやバンガローは、広大な池原ダム湖を一望できる絶好のロケーション。

また、スポーツ公園の名の通り、園内にはテニスコートやグラウンド、パターゴルフなどの運動施設や、子ども達が遊べるアスレチックコースもあり、1日中楽しむことができます。池原ダムでのブラックバス釣りや登山の拠点としても◎。

 

タイプの異なる2種類の天然温泉【きなりの湯】。

園内にある天然温泉「きなりの湯」には、樹齢100年の槙の木を使用した『槙の湯』と、石材を用いた大浴槽や泡風呂、打たせ湯を楽しめる『栃の湯』があり、男女日替わりで違う温泉を楽しむことができます。

どちらの温泉にも露天風呂があり、解放感たっぷりの自然の中で温泉を楽しめます。少しヌルっとする温泉のお湯は、ナトリウムを多く含み、一度浸かると肌がしっとりツルツルになる「美人の湯」と呼ばれています。

【きなりの湯】
受付時間 11:00~21:00(平日)10:00~21:30(土日祝)/利用料金 大人600円、子ども300円 ※キャンプ宿泊者には割引券配布

 

個性的なロケーションの下北山スポーツ公園キャンプ場。

広~い公園の中にある下北山スポーツ公園キャンプ場は、他にはない大きなダムの真下というロケーションが特徴的なキャンプ場。整備されたテントサイトに多彩な宿泊施設を持ち、贅沢な2種類の天然温泉に入ることができます。

公園の緑が色付くこれからの季節、圧倒的な存在感のダムを見上げながら、個性的なキャンプはいかがでしょう。


【下北山スポーツ公園キャンプ場】
・場所:奈良県吉野郡下北山村上池原1026番地
・tel:07468-5-2177
・営業期間:通年
・チェックイン/チェックアウト:<テントサイト>12:00/11:00 <コテージ>14:00/10:00
・利用料金:<フリーサイト>570円/1人、600円/クルマ1台 <区画サイト>4,500円~ <コテージ>7,500円~ ※税込
・施設タイプ:フリーサイト/区画サイト/オートキャンプ/コテージ
・ゴミ:分別処理
・キャンプ場公式サイト:https://www.kinarinosato.net/

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル