多彩なテントサイトと充実設備が自慢! 富士五湖の人気スポット「PICA 富士西湖」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #25】

「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップしたのは、富士五湖のひとつ西湖のほとりにある「PICA 富士西湖」。関東エリアのキャンパーにはお馴染みのPICAリゾートが運営するスポットです。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

湖畔を満喫できる多彩なテントサイト。

PICA富士西湖は、木々が多く、管理が行き届いていて、まるで綺麗な公園のようなキャンプ場。気になるテントサイトは、オートキャンプができる区画サイトと開放的なフリーサイト、ペット同伴可能なドッグランエリアがあります。

区画サイトは100㎡と広々としていて、湖畔の近くや林間などロケーションも様々。AC電源付きサイトもあるから寒い季節のキャンプも快適に過ごせそうですね。

開放的なフリーサイトはソロキャンプなら700円~と価格もリーズナブル。ドッグランエリアにも区画サイトとフリーサイトがあり、ペットと一緒にキャンプを楽しむことができます。

 

パオに泊まって非日常を楽しむ。

テントサイト以外の宿泊施設も多彩で個性豊か。モンゴルのゲルをベースに設計されたパオは、アメリカ製の「ヤーツ」という日本では珍しい建物。冷暖房完備で焚き火スペースも付いているから真夏や真冬でも快適に過ごせます。

8種類のコテージやアメリカンなトレーラーハウスもあり、全棟冷暖房付きなのも嬉しいところ。

さらに、湖畔ならではのアクティビティも満載! 本格的なバスフィッシングやカヌー・SUPなど、レンタルやレッスン付きのプログラムもあるから初心者でも安心して湖で楽しめます。※カヌーレンタルのみはありません。

場内のセンターハウスには、本格的なアウトドアショップがまるっと入っています。キャンパーにはお馴染みのアウトドアブランドのアイテムも多数揃っているので、忘れ物があっても安心です。

 

宿泊者は無料で入れるお風呂も。

場内にはシャワー8台と湯船に大人5名が同時に入れるお風呂があります。しかも宿泊者なら無料で利用可能!湖で遊んで冷えた身体をお風呂で温められるのはありがたいですね。

入浴可能時間:8:00~10:00、15:00~22:00(休前日・ハイシーズンは15:00~24:00)

 

西湖の湖畔で贅沢にキャンプを楽しもう!

湖の近くという開放的なロケーションに、多彩なテントサイトと個性的な宿泊施設。ウォーターアクティビティを思う存分楽しんだ後はお風呂でサッパリできる。そんな至れり尽くせりのPICA富士西湖で、人気の湖畔キャンプを楽しんでみてはいかがでしょう?


【PICA 富士西湖】
・場所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
・tel:0555-30-4580(PICAヘルプデスク)
・営業期間:通年
・チェックイン/チェックアウト:<テントサイト>13:00/12:00 <その他宿泊施設>14:00/11:00
・利用料金:<フリーサイト>2,700円~/3~6名、1,200~/2名、700円/1名 <区画サイト>2,900円~ <コテージ>3,100円~/1人 <パオ>8,600円~ ※税込み
・施設タイプ:フリーサイト/オートキャンプ/トレーラーハウス/コテージ/パオ
・ゴミ:分別処理
・キャンプ場公式サイト:https://www.pica-resort.jp/saiko/

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル