ウワサのショップ「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」を徹底調査!

pr

230 Shares

3F マウンテンを愛するなら絶対に訪れるべきイチ大拠点。

クライミングやバックカントリーなど、ハードな山遊びを愛好するユーザーにピッタリなアイテムが揃う3F。厳選された高機能アパレルにバッグ、スキー&スノボー、フットウェアなど、ワンランク上を狙える装備が調達可能だ。

アルペンマウンテンズの遺伝子を強く引き継ぐ構成で、巨大なボルダリングウォールがシンボル。専門的な設備が整っていて、十分にテストやフィッティングを行える。

また、日本に2台しかない最新フィッティングマシーンや、インソール整形マシーンなども稼働するので、本当にジャストな1足との出会いが期待できる。「ハードなアクティビティに挑戦したい人はぜひ!」と近藤氏。

日本に2台のみというシダスのフィッティングマシーンを導入し、最適なシューズ選びをサポート。「中敷きのオーダーメイドまで! 体験しなきゃ損でしょう」。
カウンター横のラボでは、スノーボードやスキー板のメンテナンスをオーダー可能。最新設備によって確実に狙ったコンディションに仕上げてくれる。
アイスブレイカーやマウンテンハードウェア、マムー トなど、アウトドアの名門がアパレルエリアに勢揃い。「ストリートでも取り入れたい顔ぶれです」。
冬の遊びに欠かせないバートンは、各種ボードとアパレルに加え、テントやチェア、スリーピングパットなどもラインナップ。キャンプにも注力する姿勢に。
バックカントリーを含め、スキーとスノボーは通年で提案する。ベテラン仕様だけでなくビギナーやキッズ向けまで。「パウダー対応のモデルもバッチリですね」。
オフシーズンのアイテム収納に悩んでいるという声に応え、月極めのロッカーを54基設置。スキー板やスノ ボー、テントなど、大物だって余裕で収まるサイズだ。

 

アルペンでしか手に入らない注目アイテム。

アルペン アウトドアーズ フラッグシップ ストアをはじめとする、アルペングループ各ショッ プでしか手に入らないコラボやリミテッドが続々登場している。今季の注目はニューエラ、 キウ、コールマンからリリースされた逸品たち。いずれも競争率高めなのでご注意を!

(写真 左)KiU「お母さんポンチョ」 ¥4300、(中)「こどもポンチョ」 ¥3600、
(右)「お父さんジップアップ」 ¥4900

止水ファスナーやシームテープによって防水性をアップ。こどもポンチョには透明窓付きフード、リフレクターなども配されている。(5月末予定、アルペンアウトドアーズ限定販売)

NEW ERA「アドベンチャー」 アダルト¥5000、キッズ¥4200

アウトドア仕様に設計。遮光性が高い長めのブリムや補強済み通気口など、工夫が随所に。アダルト3色、キッズ2色のバリエで、親子お揃いが可能。(4月末予定、アルペンアウトドアーズ限定販売)

COLEMAN「アウトドアワゴン」 各¥13549
ワゴンボード C ¥3999、ワゴンネット ¥1499、ワゴンハンドル ¥1499

限定カラーのワゴンが登場。(グレーは5月中旬予定、アルペン、アルペンア ウトドアーズ、スポーツデポ限定販売)。

KiU「オリジナルバッグ」¥1200

コラボポンチョとコラボハットは、それぞれ2点以上同時購入により、同ブランドのバッグがプレゼントされる。キウのモデルはアルペンとのコラボで購入も可能。(5月末予定、アルペンアウトドアーズ限定販売)

(写真 上)キャリーバッグMC ¥1499、(下)キャリーバッグLC ¥2499

コールマンのアウトドアワゴンにぴっ たり収まるメッシュ素材バッグ。2サイズ展開で、フロントポケットまで装備する。(アルペン、アルペンアウトドアーズ、スポーツデポ限定販売)

Alpen Outdoors Flagship Store 柏

住所:千葉県柏市風早1丁目6-1
www.alpen-group.jp/store/outdoor/kashiwa/

 

  • Photo/Kenji Fujimaki
  • Report & Text/Sachio Kanai
Tags

230 Shares

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout