全国拡大中のアルペン アウトドアーズ/マウンテンズの魅力を総ざらい。

pr

548 Shares

 

2019年春、全国6ヶ所に新店舗のオープンを発表し、さらに勢いにのるアルペン アウトドアーズとアルペン マウンテンズですが、驚愕の品揃えを誇る同ショップだけに、大きな注目を集めています。

ここでは、まだ行ったことがないという人のために、改めて同ショップの魅力をご紹介!

記事末には、各店舗の最新オープン情報も掲載しています。

 

アウトドアカルチャーを牽引する、規格外な人気ショップ「Alpen Outdoors 」。

2018年4月、アルペンアウトドアーズ 春日井店が全国に先駆けてオープン。テントやランタン、チェアなど、キャンプ用品を中心に約160ブランド、5万点以上の品揃えを誇り、瞬く間にアウトドアフリーク必訪の地として定着した。

アルペンアウトドアーズ 春日井店のアイコンといえるのが、店内中央に控えるウッドデッキ。最新アイテムを活用したテントサイトが陳列され、奥には試し張りの出来る広いスペースも存在する。タイミングが良ければGOOUT提案のサイトに出会える場合も。

テントサイトがディスプレイされたウッドデッキ、試し張り用オープンスペース、子供も楽しいキッズコーナーといった、広大な売り場面積を生かした構成は、まさに外遊び人の理想郷。

ソロキャンパーからファミリー、ビギナーからベテランまで、幅広いニーズに対応するだけに、毎日大盛況となっている。

子供服やティピを扱っているキッズコーナーには、滑り台をはじめ遊具施設も設置。ファミリーで来店したって子供たちが退屈せずに過ごせるから、パパママはのんびりショッピングが楽しめる。

パーティの規模やシチュエーションにマッチするアイテムの選び方だって、熟練のスタッフがわかりやすくアドバイス。今後はアルペンアウトドアーズ別注やコラボモデルのリリースも予定されており、新店含め目が離せなくなりそうだ。

店舗面積は広大なのにターゲットまで簡単に辿り着け、様々なモデルと比較検討して購入可能。もちろん、スタッフは専門知識が豊富な玄人ばかりなので、迷ったらアドバイスを求めるのもアリ。本当に自分が必要としている逸品を提案してもらえるぞ。

屋内でも使いたくなるチェアやテーブルなどがディスプレイされたLivingコーナーや、約200種を超えるランプ、ランタンが手に取れるdiningコーナー、シュラフやコットの充実するsleepingコーナーに、雑貨コーナーなど、シーンごとに売り場が分かれている。

 

次ページでは、Alpen Mountainsの魅力をご紹介!

12 >
Tags

548 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル