OUTDOOR CAR STYLE PART5

カテゴリーにとらわれないフラッ トな目線で愛車選びをしているおしゃれ外遊び派なオーナーさんたちを直撃!

シーンを問わず、どこにでも行けてしまう安心感が魅力のジープ ラングラー。(JEEP/’15 WRANGLER UNLIMITED SAHARA)

  • 発売当時に特別仕様車として登場したアンヴィルと呼ばれるボディカラーとブラックの2色で統一されたエクステリアで、落ち着いた印象のルックスに。ボディサイド後部に貼られたカッティングシートは自作だそう。
  • 仕事や趣味の道具も十分に収納できる広々としたラゲッジスペース。
  • リアテールゲートはウインドウのみでも開閉可能。
  • 脚立などの長尺物やカヤック、ボートを積載するときにはルーフキャリアが活躍する。
  • 街乗りでは2WD、山道や雪道では4WD駆動と使い分けが可能なセレクターを装備。
  • 重厚な印象の本革シートは、汚れでもすぐに拭き取ることができるので、土などで汚れても大丈夫だそう。
  • シーンを問わず、どこにでも行けてしまう安心感が魅力のジープ ラングラー。(JEEP/’15 WRANGLER UNLIMITED SAHARA)
  • シーンを問わず、どこにでも行けてしまう安心感が魅力のジープ ラングラー。(JEEP/’15 WRANGLER UNLIMITED SAHARA)
  • シーンを問わず、どこにでも行けてしまう安心感が魅力のジープ ラングラー。(JEEP/’15 WRANGLER UNLIMITED SAHARA)

増田 晃/SOLSO取締役、グリーンディレクター

購入:2017年

生粋のオフローダーとして知られるアメリカ生まれのジープラングラーの5ドア仕様、アンリミテッドを愛車として3年ほど経つという増田さん。

仕事柄、植物を載せることと、キャンプや釣りなどの趣味の両方で活躍できる最適なクルマとして選んだという。

「収納力が高く、汚れても、キズがつくことも気兼ねすることなく、ラフに乗ることができる質実剛健な作りが決め手です。街乗りでも快適ですし、もちろんジープらしい、山道や雪道でも安定する走破性の高さから、安心して乗ることができるので気に入っています」。

 

Photo/Masahiko Watanabe
Report & Text/Tamaki Itakura

その他のOUTDOOR CAR STYLE PART5

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout