OUTDOOR CAR STYLE PART5

カテゴリーにとらわれないフラッ トな目線で愛車選びをしているおしゃれ外遊び派なオーナーさんたちを直撃!

街乗りを考慮してラージSUVから、個性派コンパクトSUVに乗り換え。(HONDA/’03 ELEMENT)

  • 月に2~3回は家族でキャンプに出掛けるというアウトドア好きな横井さん。「いずれはオールペンして乗り続けようと思っています」と、コンパクトSUVながらも、十分な収納力とゆとりのある車内空間に満足している。
  • サイドドアの観音開き仕様がアメリカ生まれらしいディテール。
  • リアゲートは上下分割して開くことができるのも扱いやすい。
  • アメリカでエレメント用にデザインされたGOBI社のルーフラック。テールゲートに設置するラダーとセットで直輸入したものを装備する。
  • アメリカでエレメント用にデザインされたGOBI社のルーフラック。テールゲートに設置するラダーとセットで直輸入したものを装備する。
  • グリルはエンブレムとともにマットブラックに。
  • インチアップとマッドタイヤで武骨な印象に。
  • 街乗りを考慮してラージSUVから、個性派コンパクトSUVに乗り換え。(HONDA/’03 ELEMENT)
  • 街乗りを考慮してラージSUVから、個性派コンパクトSUVに乗り換え。(HONDA/’03 ELEMENT)
  • 街乗りを考慮してラージSUVから、個性派コンパクトSUVに乗り換え。(HONDA/’03 ELEMENT)

横井秀光さん/会社員

購入:2018年/中古車販売店(マスダオートフルハウス)

月に2〜3回は家族でキャンプに出掛けるというアウトドア好きな横井さん。

横井さんの愛車は、ホンダのアメリカ法人が2002年から2011年まで製造販売したエレメント。日本では逆輸入車としてわずか2年ほど販売された希少車種なので、タマ数自体が少なく、市場でもコンディションの良い個体を探すのは難しい人気モデルだ。

「以前は大型SUV車に乗っていたのですが、妻が都内を運転するのには少し大き過ぎたため……、乗り換えを決意しました。ヒトとあまり被らないクルマを探していたところ、コンディションの良いエレメントが運良く見つかったので、これにしたんです。コンパクト車とはいえラゲッジスペースも十分に広くて、子どもと一緒に車中泊もできるので満足していますよ」。

「いずれはオールペンして乗り続けようと思っています」と、コンパクトSUVながらも、十分な収納力とゆとりのある車内空間に満足している。

Photo/Fumihiko Ikemoto
Report & Text/Masatsugu Kuwabara

その他のOUTDOOR CAR STYLE PART5

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout