アウトドアウオッチのプロトレックに、バイオマスプラスチック採用の“エコ”モデルが登場!!

pr
アウトドアウオッチのプロトレックに、バイオマスプラスチック採用の“エコ”モデルが登場!!

アウトドアスペックを備えた本格ギアの「PRO TREK(プロトレック)」は、ナンガやマムートとのコラボが2022年シーズンのトピックスとして話題だけど、その勢いはとどまることなく、さらなる進化を遂げたエコモデルが完成です!!

Table Of Contents : 目次

最新のフィールドコンポジットバンドに、再生可能素材を初採用!!

文字板の視認性や操作性をキープしながら、小ぶりなデザインのコンパクトサイズに仕上げているので、アウトドアシーンにおいて手首の動きを妨げない。時計PRW-61FC ¥81400/プロトレック(カシオ計算機) ジャケット ¥64900、パンツ ¥38500/ともにカリマー(カリマー インターナショナル)その他スタイリスト私物

PRW-61FC ¥81400

バンド、ケース、裏蓋などの樹脂部分には、原料にトウゴマやトウモロコシなどの再生可能な有機資源を用いることで、自然環境の負荷低減に貢献するバイオマスプラスチックを採用。メタルを埋め込んだバンドは、割れや変色などに強い耐久性を備えつつ、軽量な仕上がりも実現。各所に施したブルー蒸着が効果的なアクセントに。

ブレスレットタイプのウレタンのH駒とファインレジンの中駒に、メタルパーツをインサートしたフィールドコンポジットバンドが、タフさと軽さを実現し、登山やキャンプでの長時間着用時の負担を軽減。
裏蓋にはPRO TREKのロゴ入り。10気圧防水、世界6局の電波を受信するマルチバンド6、タフソーラーなど時計本来の機能も十分。
高輝度なフルオートダブルLEDライトが暗所での視認性を確保する。

時計と計測値の両方が見やすいアナログとデジタルのコンビネーションダイヤルで視認性の高いフェイスデザイン。立体形状のバーインデックスのメタリック蒸着と、ガラス外周と10時位置のインダイアルのブルー蒸着でクールな印象に。 

バイオマスプラスチックを用いた新作が続々と登場。 

(左)PRW-51FC ¥81400 (右)PRW-51Y ¥59400 

左は61FC同スペックモデルで、ガラス外周にゴールド蒸着を施し、文字板のゴールドの差し色と合わせて質感ある仕上がり。右は、視認性の高い蓄光入りの立体的なアラビック時字が特徴的なソフトウレタンバンドのモデル。ともにケースと樹脂製の裏蓋にもバイオマスプラスチックの素材を用いる。

Photo/Shouta Kikuchi Styling/Tomoyuki Sasaki
Model/Hayate Ogasawara 


(問)カシオ計算機 tel:0120-088925 www.casio.com/jp/watches/protrek/ 

Tags
GO OUT編集部