クラシックデザインと機能美を融合した、フランクリン クライミングの秋冬ウエア第二弾。

pr
クラシックデザインと機能美を融合した、フランクリン クライミングの秋冬ウエア第二弾。

90年代テイストのベーシックなデザインと、現代のアウトドアライフにフィットするスペック。その2つを要素をフュージョンすることで、街にも馴染むファンクションウエアを提案するのが「FRANKLIN CLIMBING(フランクリンクライミング)」。

その独創的なコレクションは大人だけでなくキッズウエアにも採用。同ブランドの魅力であるクロスオーバーなデザインを子ども服にも落とし込み、アウトドアのシーンでは親子で一体感を奏でるリンクコーデが堪能できる。

同ブランドならではの高機能なアイテムに袖を通せば、これからの季節のトレッキングやキャンプもストレスフリー。届いたばかりのヘビーアウターをはじめ、ファミリーで楽しめる防寒スタイルにフォーカス!

Table Of Contents : 目次

クラシックなダウンアウターを最新の機能素材でデザイン。

(上)アルパインビレイダウンジャケット ¥38500、(下)アルパインビレイダウンベスト ¥22000

ヨークにだけ配色を切り替えたレトロなデザインに仕上げつつ、表面にはUVカット性能・撥水・防風の機能性を両立したナイロン生地をセット。軽量で空気を内包しやすく、常にウエア内を暖かな状態にキープする700フィルパワーの高機能ダウンを使用したプロダクト。

ジャケット(写真上)にはカスケード山脈をモチーフにしたロゴ刺繍の下に、カラビナなどが掛けられる三角フォルムのフックが採用されている。

クラシカルなキャメルカラーのアルパインビレイジャケットとオレンジのボアベストという、暖色系のアイテムをレイヤード。温もりのあるトップスを引き立てるため、ヘアバンドとパンツをブラックでまとめたカラーバランスが特徴的なコーディネート。

クリーンな女性像を映し出した、淡いカラーリングを基調とした着こなし。アルパインビレイダウンベストなどトップスをオーバーサイズでまとめることで、クラシックなアウトドアスタイルが今風に。

ダウンジャケットは立体的なフードによって顔をすっぽりと覆ってくれる仕様に。冷風がウエア内に侵入することを極限まで防ぎ、さらに伸縮性のあるドローコードを引っ張るだけで簡単にフィット感が調整できる。
スタンドカラーのように襟元にボリューム感を与えたベスト。そのネックデザインに加えて、前立てはジップとベルクロによる2重構造。防寒性を高めるためのディテールが凝縮されている。
【メンズ】アルパインビレイダウンジャケット ¥38500シープボアベスト ¥10780カスケードイージージョグパンツ ¥9790/すべてフランクリン クライミング、ヘアバンド ¥4290/ハロ コモディティー(ランチ)、バックパック ¥25300/グラナイトギア(ヴァーテックス)、ブーツ/メレル(丸紅フットウェア) 【レディース】アルパインビレイダウンベスト ¥22000カスケードフリースジャケット ¥10780クライムテックパンツ ¥9350/すべてフランクリン クライミング、ヘアバンド ¥3850/ハロ コモディティー(ランチ)、バックパック ¥31900/ミステリーランチ(エイアンドエフ)、ブーツ ¥49500/メレル(丸紅フットウェア) 【キッズ】キッズ カスケードスタンドジャケット ¥11880KIDSバックロゴスウェットテッククルー ¥6050/すべてフランクリン クライミング、シューズ ¥7700/キーン(キーン・ジャパン) その他スタイリスト私物

繊細なマイクロ糸で仕上げた、温もりあふれるボアアウター。

(上)シープボアロングコート ¥15180、(下)シープボアベスト ¥10780

ポリエステルのマイクロ糸で編み立てることで、ふっくらとした質感に仕上がったシープボア。軽やかながらも暖かさが実感できる同素材を、Aラインが女性らしいロングコートと重ね着に役立つベストに採用。前立てやポケットに施したナイロン地の切り替えがクラシックな雰囲気を演出している。

シープボアロングコートはインナーに合わせるアイテムの幅を広げるためにダブルジップを採用。シャツやスウェットはもちろん、パーカをレイヤードすればより襟元にボリューム感が出せる。

シープボアベストは、秋にはアウターに、冬にはインナーになる汎用性の高い一着。ナイロンで切り替えた胸元にはダウンジャケットと同様にカスケード山脈の稜線からインスパイアされたロゴ刺繍をオン。

キッズはナイロンとシープボアを表裏で使い分けた両A面タイプのリバーシブルをコーディネート。ボア側を裏側にして着ると暖かい空気を内部に取り込み、より高い保温性を発揮してくれる。

【メンズ】シープボアベスト ¥10780クライムテックフーディー ¥9900カスケードフリースパンツ ¥8690/すべてフランクリン クライミング、キャップ ¥5940/ハロ コモディティー(ランチ)、ブーツ ¥20350/メレル(丸紅フットウェア) 【レディース】デザートダウンカーディガン ¥19800シープボアロングコート ¥15180バックロゴスウェットパーカワンピース ¥9350/すべてフランクリン クライミング、キャップ ¥5940/ハロ コモディティー(ランチ)、ブーツ ¥20350/メレル(丸紅フットウェア) 【キッズ】リバーシブルカーディガン ¥10780KIDSバックロゴスウェットテッククルー ¥6050/すべてフランクリン クライミング、シューズ ¥7700/キーン(キーン・ジャパン) その他スタイリスト私物

ミリタリーのモンスターパーカを街的にモディファイ。

ブロックモンスターパーカ ¥25300

ミルスペックの質実剛健としたモンスターパーカを、アウトドアだけでなくタウンユースでも使えるようにフランクリン クライミングがアレンジ。軽やかで蓄熱に優れた中綿を封入したうえ、急な雨に対応する撥水生地を表地に配置している。

胸元に同色でステッチされたロゴが、無駄なディテールを取り除いたミニマルなデザインのアクセントに。【メンズ】ブロックモンスターパーカ ¥25300バックロゴスウェットテッククルー ¥8250/すべてフランクリン クライミング 【レディース】 ブロックモンスターパーカ ¥25300クライムテックフーディー ¥9900/すべてフランクリン クライミング、キャップ ¥6600/ハロ コモディティー(ランチ) その他スタイリスト私物
フードが襟元に出し入れできる2WAYデザイン。そのフードはトップにブリムが施されているため、雨が降っても水を左右へと受け流してくれる。
フロントの大型ポケットが特徴的。ちょっとした外出であれば手ぶらで行動できる収納力。

街もフィールドも着こなせる幅広いラインナップ。

フランクリン クライミングの2022冬ウエアは、ダウンやボアを用いて防寒性を高めたアウターを提供しつつ、オーバースペックのモンスターパーカをタウン仕様へと落とし込んだモデルも展開。どれも袖を通すシーンを選ばないうえ、冬の寒さをしのげる機能性を持っている。

それでいて過去のデザインを踏襲した佇まいは、まさにベーシック。都会はもちろん、山などのフィールドにも馴染むフランクリン クライミングのアウターたちは、アウトドア好きの都市生活者に欠かせないワードローブになる可能性を秘めている。


(問)チャオパニック ティピー 吉祥寺店 tel:0422-27-5865 bit.ly/3CyI9u2

【その他着用アイテムの問い合わせ一覧】
・ヴァーテックス tel:046-205-8391、エイアンドエフ tel:03-3209-7575、キーン・ジャパン tel:03-6804-2715、丸紅フットウェア tel:03-3665-1789、ランチ tel:03-5708-5718

Photo/Shouta Kikuchi
Styling/Tomoyuki Sasaki
Hair & Make/Masaki Takahashi
Model/Gasen,Isabelle,Corbin

Tags
Shohei Kuroda