軍モノの老舗「ROTHCO」から、ソロキャンプ向けのギア的アイテムが到着!!

Sachio Kanai
pr
軍モノの老舗「ROTHCO」から、ソロキャンプ向けのギア的アイテムが到着!!

ミリタリーやアウトドア関連のプロダクトを多く手掛ける、USAブランドの「ROTHCO(ロスコ)」が、ソロキャンパー向けギアの開発に着手。ミルスペックモデルや官給品も生産してきた実力派の真価をイチ早くチェック!!

Table Of Contents : 目次

実地テストを繰り返して、クリアしたギアのみ商品化。

アウトドア好きタレントの筆頭、ヒロシが率いる芸人ソロキャンパー集団“焚火会”。その主要メンバーであるスパローズ大和一孝氏を商品開発アドバイザーとして招聘し、ロスコがソロキャンパー向けギアの開発をスタートした。

リアルソロキャンパーの要望を具現化したミリタリーキャンプザックさえあれば、1人分程度の荷物ならひとまとめにできる。ウェビングテープやサイドポーチなど、さまざまなギミックを駆使することで、キャンプだけでなくトレッキングやタウンユースにも対応できる設計だ。別売りの各種ケースまで取り付ければ、シーンによって、さらに使い勝手がグレードアップできる。

マイペースにひとり外遊びを楽しむ玄人の声を取り入れ、実際にキャンプでテストを繰り返し、試行錯誤して生産に至ったバックパックやケース類などは、コンパクトにまとめられて使い勝手バツグン。もちろん、米軍や警察などへの官給品を長年手がけたノウハウが反映されており、耐久性だって申し分ない仕上がり。無骨なODカラーを軸としたミリタリーライクなルックスも食指動くポイントとなりそうです。

ソロキャンパーの声に応え多数の仕掛けを搭載。

ミリタリーキャンプザック ¥15400

ウェビングテープが配された本格アサルトバッグをアウトドア仕様にアップデート。容量拡張機能や取り外せるサイドポーチ、保冷スペースなど、ソロキャンパーが欲しいギミックが多数盛り込まれている。手に取りやすいロープライスなのも◎。

下部のジップを1周して底マチを拡げると約1.3倍に容量がアップ。
両サイドのポーチを外せば、デイリーユースしやすいスマートなシルエットにも。
サイドポーチのひとつには保冷機能が備わっている。
急な天候の変化に対応できるレインカバー付き。
背面のサイドファスナーを利用すれば、ボトム近くに入れた荷物にだってアクセスしやすい。
大きく開くので出し入れがスムーズなメインコンパートメント。

外遊びに欠かせないギアをスマートかつオシャレに収納。

戦闘飯盒2型専用ケース (左)  ¥2200 , ランタンケース (中)  ¥3850 , マルチスマホケース (右)  ¥2200

無防備にしておけないランタンや、戦闘飯盒2型が収納できるケース類も充実。飯盒ケースは、ウェビングテープとベルクロで、マルチスマホケースはカラビナでミリタリーキャンプザックに取り付けが可能。

上部が伸びるランタンケースなら、さまざまなサイズに対応。
別売りの戦闘飯盒2型にジャストな専用ケース。
マルチスマホケースは小銭入れや交通系カードといった使う頻度の高いアイテムを入れるのに便利。
戦闘飯盒2型専用ケースはミリタリーキャンプザックに固定可能。
マルチスマホケースもザックのショルダーストラップに取り付けられる。

野営スタイルを盛り上げる男らしく無骨な調理ギア。

(左)シェラカップ ¥1210 ,  (右) 戦闘飯盒2型 ¥8580

(左)計量しやすい目盛り付きでロゴをレーザー刻印した、燕三条生産のステンレス製シェラ。 (右) 軍幕を使ったトレンドの野営スタイル系ソロキャンプにピッタリなのが、実際に自衛隊が使用していたモデルを忠実に再現した飯盒。戦闘飯盒2型 ¥8580

ロゴ刻印が施された飯盒は生産ルートが自衛隊の工場と同じなので品質は折り紙付き。
本体、ふた、中ふたの3点セットとなり、本体は深すぎず抜群に使い勝手がよく、食器としても使用できる。
  • Photo/Shouta Kikuchi
  • Styling/Tomomichi Kondo
  • Text/Sachio Kanai

(問)スワン tel:0796-22-7444 www.swan-camp.com

 

Tags
Sachio Kanai