ノンネイティブの藤井氏が監修する、カンタベリーの機能美コレクションに注目。

Sachio Kanai

100年以上の歴史を持ち、ラグビーで知られるスポーツアパレルブランドのCANTERBURY(カンタベリー)が、10月23日開催の日本代表対オーストラリア戦のタイミングで新レーベルhalfTen canterbury(ハーフテン カンタベリー)をスタート。お馴染みノンネイティブのデザイナーも参加する、機能的でスタイリッシュな注目のコレクションと目されている。

スポーツにミリタリーやアウトドアのテイストを注入。

ハーフテンのネーミングはラグビーでチームの司令塔を担うポジション、背番号10のフライハーフに由来する。

ラグビー日本代表のユニフォームを担当したカンタベリーデザイナー石塚正行氏と、nonnative(ノンネイティブ)を率いる藤井隆行氏がデザイン監修。ラグビーのエッセンスを取り入れつつ、藤井氏の十八番であるミリタリー、アウトドアの要素も加えた着まわしやすいアイテムが展開される。

積極的に高機能素材を取り入れるのでフィールドでの活躍も間違いない。

高機能素材により都会と自然を繋ぎ、ファッション&スポーツの架け橋としても期待されているハーフテン カンタベリー。販売はラグビープラス カンタベリー、カンタベリー オンラインストア、ベンダー 中目黒、COVERCHORDなどにて。外遊びにも適しているので必ずチェックを!


▪️COVERCHORD coverchord.com

 

Tags
Sachio Kanai

オススメアイテム