コスパ最強。エンジニアド ガーメンツのセンスを注いだ、ひと味違うユニクロのフリース。

pr
コスパ最強。エンジニアド ガーメンツのセンスを注いだ、ひと味違うユニクロのフリース。

みなさんご存知のUNIQLO(ユニクロ)が展開する名だたるブランドとのスペシャルコレクション。幅広い層のユーザーが注目するそのコラボレーションに、この秋、おしゃれアウトドア派にとっての大本命が登場!

お相手はニューヨークを拠点に展開するファッションブランドのEngineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)

ポロシャツに続く第2弾として、 2019年で25周年を迎えたユニクロの看板アイテムのフリース全4型がラインナップ(それぞれ10/11発売予定)!

フリース×ナイロンで魅せる、起毛感たっぷりの2モデルは見逃し厳禁!

写真 左:3種類のフリース生地とナイロン素材をパネル状に組み合わせた「コンビネーションジャケット」。同系色コンビネーションがエンジニアド ガーメンツらしい。¥4389

写真 右:毛足の長いファーリーフリースを用いた 「プルオーバー」。ナイロン切り替えの胸ポケットと、 肩口に配されたスナップボタンがアクセント。¥2189

コンビネーションジャケットは、ひじ当てや首まわり、肩ヨークなどをタフで毛玉にならないナイロン素材に切り替え、動きの多い箇所の強度をアップ。
フロントファスナーは、Wジップ仕様に。上下どちらからでも開閉できるのでスタイリングの幅も広がる。
プルオーバータイプは、左肩にスナップボタンを装備。ボタンを開けば首周りが広がりラクに着脱可能。
ユニクロのロゴとエンジニアド ガーメンツのネームがレイアウトされたコラボタグ。本作はデザイナー鈴木大器氏のエッセンスを注入することで生み出された、 ユニクロからの新しいフリースの提案となる。

 

お値段以上のフリースラインナップ。

ジップとボタンでシルエット調整可能なノーカラーコート。

ミリタリーアウターに取り付けるライニングをモチーフにした「ノーカラーコート」。適度にゆとりのあるシルエットがトレンド感を演出。特徴的なディテールであるフロントジップとボタンによって2つのスタイルが楽しめる。¥5489
※一部店舗にて発売

フロントはファスナーとボタンの2WAY仕様。使い分けることで身幅が変わるのでシルエット調整ができる。

まるでニットのようなリラックス系フリースジャケット。

ニットライクなフリース生 地を採用した「ショールカラージャケット」。クラシックなミリタリーウエアを思わせるショールカラーのデザインを、カーディガンさながらの軽やかさで仕上げた。右後ろ身頃にもポケットを用意。¥5489 ※一 部店舗にて発売

ニットのようなざっくりした表情を持つフリース素材を使用。軽く柔らかく暖かいうえ、お手入れも簡単。

エンジニアド ガーメンツらしいアメカジやミリタリーのデザインを再解釈したルックスはもちろん、迷わずカラバリで揃えたくなるリーズナブルさも魅力的!!

  • ※商品価格は10月1日以降の新税率に基づく、消費税10%込みの価格表記となっております。
  • Photo/Shouta Kikuchi
  • Text/Satoshi Yamamoto

(問)ユニクロ tel:0120-170-296 https://www.uniqlo.com/jp/

UNIQLO and Engineered Garments スペシャルサイト:https://www.uniqlo.com/engineeredgarments

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル