英国ニットの老舗ジョンスメから、天然由来の防虫アイテムが登場。

GO OUT編集部

ハイクオリティなド定番ニットとして世界中にその名を知られるファインゲージニットウエアブランド「JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)」。1784年にイギリスで創業し、素材と品質にこだわり続け、230年以上の長い歴史のなかで初のニットケアプロダクトとして、天然の衣類用防虫ブロックを新たに発売。

古くから“虫よけの木”として知られる楠(くすのき)の端材から生まれたエコプロダクトで、タンスや引き出しに入れておくと防虫、消臭効果があり、合成品や化学薬品では出せない独特の自然香は高い防虫効果を発揮するほか、防臭効果やリラックス効果もあり。

ECO BLOCK 12P ¥4950

木工製品の製造過程で出てしまう端材を再利用し、防腐、防虫効果のある特性を活かしたエコアイテム。くすのきから抽出した100%天然のエッセンシャルオイル、カンフルオイルが付属し、香りが弱くなったらブロックに塗り直すことで、繰り返し使用することが可能。また、ブロックを部屋に置いておけば、アロマとしても楽しめる。

ブロックは、ひとつひとつ職人により加工、研磨され、ブランドロゴの焼印が押されている。オイルは、クスノキから抽出した100%天然精油を手作業で遮光瓶に充填。ブロック12個とカンフルオイル10mLのセットとなり、上質で品のある化粧箱入り。

洗濯で汚れや皮脂を洗い落とすことも大切だが、衣替えなどでクローゼットやタンスに収納するときに防虫対策をすることも衣類を長持ちさせるポイント。保管時のひと手間で、お気に入りの衣類を害虫から守り、愛着をもって長く着用することが可能に。少し面倒な衣類ケアも、かわいらしいこのアイテムなら楽しみながらできそう。

 

  • Photo/Shouta Kikuchi

 


(問)リーミルズエージェンシー tel:03-5784-1238 www.johnsmedley.jp

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム