アルペン アウトドアーズで実現。自宅で最高のキャンプ飯!【Alpen“in”doors vol.6】

pr

日本随一の大型アウトドアセレクトショップ「Alpen Outdoors(アルペンアウトドアアーズ)」。

アウトドアギアやウエアなど圧倒的な在庫数を誇る人気ショップですが、そんなアルペンのアウトドア知識豊富なスタッフと、日頃からアウトドアギアを活用するアクティブ派なスタイリストがタッグを組んで、おうち時間を充実させる、機能的な空間を作り上げる連載企画。

前回の“緑あふれるボタニカル空間”に続いて、第6回目となる今回のテーマは『キャンプ飯』です!

アルペンのアウトドア調理器具を活用。自宅で本格キャンプ飯に挑戦しよう。

キャンプの醍醐味、キャンプ飯。限られた道具と材料だけで作る料理は、簡単で時間もかからず、じつは自宅でも挑戦しやすいレシピも多数。

そこで今回は、キャンプ料理レシピサイト「ソトレシピ」代表・千秋広太郎さんが、2020年9月14日にオープンしたばかりのアルペンアウトドアーズ フラッグシップストア ららぽーと愛知東郷店で、おすすめのキッチングッズをセレクト。

耐久性に優れていたり、熱伝導率が高かったりと、アウトドア用の調理器具は機能的にも秀逸なアイテムが多数。もちろん、自宅でもその機能を余すことなく発揮してくれる。

スノーピークのHOME&CAMPクッカー26や、千秋さんも愛用する野田琺瑯のポトルなど、どれも屋内外での使用を想定して作られた優れものばかり。この秋は、自宅でキャンプ飯に挑戦して、アウトドア気分を堪能しよう。

  • 【使用アイテム】
    左下から、スノーピークのHOME&CAMPクッカー26 ¥34980、スノーピークのナイロンお玉 ¥2948、野田琺瑯のポトル ¥5500、オレゴニアンキャンパーのペッパーボックス ¥3520、オブジェクトのほうろうフックマグ ¥2750、スノーピークのナイロンターナーと調理べら ¥2948、エスビットのポケットストーブ・ミリタリー ¥1870、ペンドルトンのミトン ¥1650、ソトの木製フリーボード ¥3080、ユニフレームのギザ刃牛刀 ¥3900、左上のテーブルの、ペンドルトンのランチマット ¥2640、プリムスのCFステンレスプレート ¥1925、イグニオのフォークとスプーン ¥548、その他スタイリスト私物

 

今月のONE POINT

エスビット ポケット ストーブ・ミリタリー ¥1870

スマホでレシピを見ながら料理をしたいときに活躍する、スマホスタンド。好きな場所に固定 ができて、両手が塞がる料理中も画面が見やすい優れもの。とはいえ、毎回持参するのはめん どうといった声も。

そうした場合は、キャンパーの定番品であるエスビットのポケットストーブ・ミリタリーを使った即席スマホスタンドで代用を。コンロとして堅牢製に優れているため、安定感も抜群だ。

 

スタッフ&ゲストのイチ押しアイテム。

アウトドアブームとともに、あらためて注目されている“キャンプ飯”。今回は、料理好きな「アルペンアウトドアーズ」の スタッフと、キャンプ飯界のパイオニアが、おうち時間をより充実させるキッチン空間を考案。

【キャンプ料理レシピサイト「ソトレシピ」代表千秋さんのイチ押しBEST4】

千秋広太郎さん/キャンプ料理レシピサイト「ソトレシピ」代表

キャンプ料理のパイオニアとして、アウトドアイべントやテレビ、書籍など多岐にわたって活動中。YouTubeチャンネル「ソトレシピTV」では、さまざまなオリジナルのキャンプ料理動画を配信中。

01.ovjectのマグカップ。

ほうろう製マグカップ  ¥2750

マグネット付きの取っ手を着脱できるほうろう製マグカップ。「磁力が強くて、安定感も抜群。スタッキングもできるからキャンプにはぴったり。なにより発想がおもしろいですね」。

 

02.UNIFLAMEの牛刀。

ギザ刃牛刀 ¥3900

ギザギザした刃先により、優れた切れ味を発揮。持ち運びに便利なケース付き。「大きめの肉や魚を調理することが多いキャンプでは、一本でさまざまな食材が切れる万能な包丁があると便利」。

 

03.PENDLETONのミトンとランチマット。

(左)Mitten  ¥1650 、(右)Lunch Mat (2P) ¥2640

ペンドルトン定番のネイティブデザインを施したミトンとランチマット。「耐久性が高いコットン100%なので、ガシガシ使えて手入れも簡単。自宅でも使いたいですね」。

 

04.Oregonian Camperのペッパーボックス。

ペッパーボックス ¥3520

取り外し可能な仕切りがついた収納ボックス。「オレゴニアンキャンパーは痒いところに手が届く気の利いたアイテムが多くて、僕も他のシリーズを愛用しています。これも欲しいです!」。

 

【アルペンスタッフ鈴木さんのイチ押しBEST4】

鈴木晴菜さん/アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア ららぽーと愛知東郷店

自宅でクッカーやホットサンド、メスティンなどの調理器具を用いたキャンプ料理にハマり中のスタッフ。メスティンを極めて、いずれはソロキャンプにも挑戦したいと語るアウトドア女子。

01.Snow Peak のクッカー。

HOME&CAMPクッカー26 ¥34980

人気のHOME&CAMPシリーズに、鍋とフライパンがセットになったクッカーが登場。「シリコン製でぴったりとフィットするガラス蓋や取り外し可能な取っ手、収納べルト付きと機能性抜群」。

 

02.Snow Peakのキッチンツール。

(左)ナイロンお玉、(中)ナイロンターナー、(右)調理べら すべて¥2948

キャンプシーンに溶け込むナチュラルなデザインが魅力のキッチンツール。「フッ素樹脂加工のフライパンなどを傷つけない、ナイロンや竹素材を採用している優秀なアイテムです」。

 

03.SOTOの木製フリーボード。

木製フリーボード M ¥3080

カッティングボード、鍋敷、お皿など使い方は自由。「入荷した途端すぐに完売する人気商品。使用後に植物性オイルでお手入れすると、汚れがつきにくく、長持ちするのでおすすめです」。

 

04.野田琺瑯のポトル。

ポトル ¥5500

保温性に優れたポットとお湯を沸かすケトル、両方の機能を兼ね備えたアイテム。「直火とIHともにOKなので、キャンプでも自宅でも使えます。レトロなフォルムとカラーがかわいらしいですね」。

Photo/Fumihiko Ikemoto、Styling/Kotaro Chiaki
Text/Yuna Nagahama(EditReal)


(問)アルペン アウトドアーズ フラッグシップストアららぽーと愛知東郷店 tel:0561-39-3200 www.alpen-group.jp

アルペン公式オンラインストア https://store.alpen-group.jp/outdoors/CSfOutdoorTop.jsp

 

  • 9月14日にニューオープンしたばかりの、アルペンアウトドアーズフラッグシップストア ららぽーと愛知東郷店。豊富なアイテムと豊かな知識のスタッフが在籍する。
  • アルペン アウトドアーズで実現。自宅で最高のキャンプ飯!【Alpen“in”doors vol.6】
  • アルペン アウトドアーズで実現。自宅で最高のキャンプ飯!【Alpen“in”doors vol.6】
  • アルペン アウトドアーズで実現。自宅で最高のキャンプ飯!【Alpen“in”doors vol.6】
  • アルペン アウトドアーズで実現。自宅で最高のキャンプ飯!【Alpen“in”doors vol.6】
Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout