ボトルでお馴染みのスタンレーのロゴが一新! 「ベアロゴ」採用でどう変わる?

GO OUT編集部

抜群の保温・保冷力を誇る真空断熱ボトルで親しまれてきたUSブランド「STANLEY(スタンレー)」。キャンパーの間でも定番アイテムとして長年愛されている名品です。

この度、そんなスタンレーのブランドロゴが一新するという情報をキャッチ! いつから変わるのかも気になるところですが、まずは一体どこが変わったのかを見ていきましょう!

 

 

こちらが従来のロゴ。シンプルで分かりやすい反面、かのアメリカの老舗工具メーカーをはじめ、人名や他企業名などとの差別化が難しかったとの理由で今回採用されたのが、過去にも度々使用してきたというクマのマーク。

力強さを象徴する「ベアロゴ」は、スタンレー製品のタフなイメージと親和性が高く、ブランド名の上に堂々と配されることで、ブランドイメージがより強調された印象に。

気になるロゴ変更は、2019年2月1日(金)から、クラシックシリーズを皮切りに開始される模様です。一体この新しいベアロゴが、どのくらいのサイズ感でどんな風に配されるのか。そして新ロゴが配されたアイテムは、クラシカルなイメージからどんな雰囲気に変わるのか、早くお目にかかりたいものです。


(問)ビッグウイング tel06-6167-3005 https://www.stanley-pmi.jp/

 

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム