ドベルグの新作コラボが到着! 世界最小クラスのノコギリと、超定番ラックにジャストサイズなレザーマット。

Shinya Miura

幅広いジャンルのブランドとのコラボレーションで注目を集めてきた福井発のアウトドアブランド「DVERG(ドベルグ)」から、新たなコラボギア2アイテムが登場。

野営スタイルのキャンプなどで活躍しそうなコンパクトフォールディングソーと、人気のフィールドラックをスタイルアップするレザーマット。どちらも早めのチェックがおすすめだ。

Table Of Contents : 目次

軽量コンパクトなのに本格的なノコギリ「バタフライソー2」。

バタフライソー2 ¥7920

創業100年もの歴史がある田中文金属が手がけるアウトドアブランド「conifercone(コニファーコーン)」とコラボレートした折りたたみのこぎり「バタフライソー2」。

「バタフライソー2」は、収納時には世界最小クラスのコンパクトさなのに、ハンドルを展開すると立派なブレードと握りやすいハンドルが登場。重さもわずか110gと軽量だ。

ブレードは日本の伝統的な和のこぎりの製法を凝縮した、江戸目と茨目(いばらめ)の両刃仕様。乾燥した堅い木や木の繊維に垂直に切る場合は細かく鋭い江戸目、生木や木の繊維に沿ってザクザク切るときには角度の浅い茨目と用途に応じて使い分けができる。

職人用のこぎりに使用される硬い高硬炭素鋼を使用したブレードには、コニファーコーンとドベルグとのロゴがそれぞれプリントされている。

【SPEC】
使用サイズ:長さ250×幅45×厚み15mm
折りたたみサイズ:長さ135×幅47×厚み15mm
重量:110g
素材:ステンレス、炭素鋼、天然木(オイル仕上げ)

フィールドラックをヴィンテージ風に衣替えする「レザーマット」。

レザーマット ¥9680

ユニフレームの人気アイテム「フィールドラック」をカスタムできるレザーマット。スチール製で無機質なイメージがあるフィールドラックが、このレザーマットを載せることで暖かみのあるテーブルに早替わりする。

もともとドベルグがイベント出店するときに、商品を展示するために作ったアイテムがプロトタイプ。同じイベントに出展していたレザーブランドの「PLus Beat(プラスビート)」に制作を依頼したところ、渋くてヴィンテージな風合いのレザーの表情を気に入り、商品化に至ったという。

カラーはブラックとブラウンの2色展開。職人が1枚1枚手作業で染色していて、 表面のムラがハンドメイドらしい仕上がりになっている。また、一般的なレザーの床面処理だと熱で溶けることがあるので、融点の高い蜜蝋で仕上げるなどアウトドアでの使用を想定した気遣いが感じられるアイテムになっている。

【SPEC】
サイズ:594×343mm
素材:姫路レザー(蜜蝋加工)

これまでさまざまなブランドとコラボしてきたドベルグ。今回リリースの2品も、渋めのキャンプスタイルを好む人には堪らない逸品だろう。今後の展開にも期待感が募る一方だ。


(問)カンパネラ tel:0776-63-6418 www.dverg.shop

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム