小物ギアの仕分けに最適! スタッキング可能で複数使用したくなる収納ボックス。

Isami_Miyasaka

創業から約130年に渡り国内自社製造の工具箱を販売するリングスターによるアウトドアブランド「Starke-R(スタークアール)」が、ユーティリティとポータビリティに優れた収納ボックス「Starke-R BOX」と、長物収納や薪入れに便利なロングサイズのバスケット「STR-560」専用の竹製天板を2022年8月初旬頃より全国のアウトドアショップで発売する。

Table Of Contents : 目次

Starke-R BOX

Starke-R BOX ¥2970

このボックスの素材は、なんと自動車のバンパーに使われているものと同じ「超高耐衝撃性ポリプロピレン」。柔らかくしなることで割れにくく、アクティブなアウトドアでも長く使えて頻繁に買い換える必要もないため、アイテムと思い出を作っていくことができるのも愛着が湧いてしまうツボだ。

本体に加えて、ハンドル部分のレザーハンドル、同ブランドのステッカー1枚がセットで付属しているのも嬉しいポイント。

横幅の内寸法が400mmあり、ペグやハンマーを入れるのにちょうど良いサイズで、テント設営時の持ち運びに大活躍。
また、すでにリリースされているバスケットシリーズ「STR-465」、「STR-465S」とスタッキングでき、組み合わせて使うと場所を取らずに収納できるため、使い方の幅が広がる。

間口が広く、蓋がないボックス形状のおかげで、必要なものをサッと取り出すことができる。手が塞がりがちな調理中でも、「Starke-R BOX」に入れておけば、スパイスやカトラリーの出し入れも楽チン。

ハンドルの左右にあるポケットは、ライトなどの小さいアイテムの一時保管に便利。

STR-560専用・竹製天板

STR-560 TENITA ¥4180

「少しでも荷物を減らして、スマートにキャンプを楽しみたい!」そんな思いを叶えるべく開発されたのが天板シリーズの新サイズだ。これまでの天板シリーズは、半年間で累計4000枚を売り上げた人気アイテム。

今回の天板の登場によって、特に要望の多かった長モノ収納や薪入れに便利なロングサイズのバスケット「STR-560」が、ついにファミリーキャンプ・グループキャンプではサイドテーブルに、ソロキャンプではメインテーブルに。


真ん中で分かれているため、半分だけテーブルにする使い方もでき、収納とテーブルが同時に使える機能とスマートさを合わせ持ったアイテム。

見た目や手触りは優しい竹の質感、UVペンキコートを9層施すことで撥水効果があり、汚れが付いてもさっと拭き取ることができる。アウトドアだけでなく、リモートワーク、ワークショップなど使い方のイメージが膨らむ。


(問)リングスター www.ringstar.co.jp/

Tags
Isami_Miyasaka

オススメアイテム