アウトドアでも大活躍! タフでおしゃれな、収納ボックス16選。(2021.7.12 更新)

お部屋のコーディネートに収納アイテムが欠かせないのと同じように、キャンプでも、かさばるギア類をしまいつつサイトのコーディネートにも一役買ってくれる機能美な収納ボックスは必須。

しかし、収納ボックスはアウトドアブランドのほか、インテリアブランドからもたくさんのモデルが展開されており、デザインも価格もピンキリ。そこで今回はGO OUT編集部がピックアップする16個の収納ボックスをご紹介!

どれにするかが悩みどころですが、以下の5つのポイントを押さえれば、自分のスタイルに最適な収納ボックスが見つかるはず!

【収納ボックス選びのGO OUT的4要素】
ポイント1:ハードタイプかソフトタイプか。
ポイント2:容量やサイズはどのくらいか。
ポイント3:アウトドアでのハードな使用に耐えられるタフさがあるか。
ポイント4:インドアでもアウトドアでも使えるルックス。

 

01. NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)

NEIGHBORHOOD「CI / P-FOLDING CONTAINER」¥8800

ブラックカラーにネイバーフッドのロゴがそそるフォールディングコンテナ。サイドパネルは中身の視認性に優れたクリアのポリプロピレン製。衣類の収納からアウトドアアクティビティーまで幅広く使えて、使わない時には折り畳んでコンパクトに収納できる。スタッキングも可能。2021年8月14日(土)から発売予定。

(問)NEIGHBORHOOD https://www.neighborhood.jp/

 

02. IRIE FISHING CLUB × AS2OV(アイリーフィッシングクラブ ×アッソブ)

ポリカーボネートコンテナボックス  Sサイズ  ¥8800 (W350×H150×D150mm) 、
Mサイズ  ¥14300 (W450×H220×D220mm)

アッソブが展開しているポリカーボネートボックスをベースに、アイリーフィッシングクラブのオレンジタグとプリントをアクセントに効かせた別注コンテナ。

本体素材には、PUコーティングに比べ剥離の耐久性が強く生地自体の防水性の持続性に優れたポリカーボネートコーティングを施した210デニールのナイロン生地を使用。アウトドアギアはもちろん、釣りのギアを入れるのにも最適な仕様に。

(問)アンバイ ジェネラルグッズストア tel:03-6328-0577 https://www.unby.jp/

 

03. NANGA × JAGUY(ナンガ × ヤガイ)

NANGA×JAGUY MULTI GEAR CONTAINER
Lサイズ(約68L) ¥13200/Mサイズ  ¥11000(約48L)/Sサイズ ¥6600(約10L)

ダウン製品でおなじみのナンガが、2020年スタートの新鋭ブランド「ヤガイ」とコラボで開発したソフトコンテナ。動物や自然などをモチーフしたカモフラージュを開発している“イイカモ”を採用し、焚き火やテント、寝袋などがカモフラージュ柄のように配された斬新なカラーに。

ボトムに耐水性・防汚性に優れるターポリン素材を採用したほか、外周にデイジーチェーンを設けるなど機能的なディテールにも注目。

(問)GO OUT Online https://www.goout.jp/category/B001348/

 

04.  GORDON MILLER × TRUNK CARGO(ゴードンミラー × トランクカーゴ)

STACKING TRUNK CARGO 50L ¥3518

ゴードンミラーと人気定番収納ボックス「トランクカーゴ」のコラボ最新作。従来のモデルをベースに、スタッキング性能の向上を図り、天板は平たく、縁にはベルトガイドが設けられた。

フラットな天面はスタッキングだけでなく、ちょっとしたテーブルやスツールとしても使用できるのも嬉しいところ。

(問)オートバックスお客様相談センター tel:0120-454-771 http://www.gordonmillerpro.com

 

 

05. ISETO×BEAMS JAPAN(いせとう×ビームス ジャパン)

ピクニックバスケット&テーブル ¥6480

東大阪市にあるアイデアグッズを展開するメーカーにビームスジャパンが別注。蛇腹式でスリムになるプラスチックボディが使われ、フタは折り畳み式の脚を出すとテーブルに様変わり。水抜き栓を用意しているので、ドリンクを冷やしたり食器洗いに使ったりと便利。

サイズは、組み立て時で約W45.3×D29.0×H21.4cm、折りたたみ時でW45.3×D29.0×H8.6cm。

(問)ビームス 原宿 tel:03-3470-3947 https://www.beams.co.jp/item/beams_japan/hobby/56740076296/

 

06. CWF(シーダブリューエフ)

「ALL WEATHER CONTAINER」 Mサイズ  ¥21384 / Lサイズ  ¥29160

水濡れに強いナイロンオックスフォードを用いたCWFのソフトコンテナ。内壁に差し込んだパッド入りの補強板を取り外すとコンパクトに。移動が自在な2枚の仕切り板によって、大きさの異なる荷物がスマートに入れられます。容量はMサイズが約60L、Lサイズが約120Lの大容量となっています。

(問)GO OUT Online https://www.goout.jp/category/B001771/

 

07. MIKIMOKU(ミキモク)

「IKIKIシェルフコンテナ」Mサイズ  ¥33000 / Lサイズ  ¥37400

側面のパネルをすべて取り外せるシェルフコンテナ。荷物の出し入れが楽なうえ、オープンシェルフとしても使えます。天然ウッドならではの通気性の高さと除湿効果により、キャンプ道具を入れっぱなしにしてもカビが発生しにくいのも魅力的。サイズは、約W71.5xD36xH33.5cm。

(問)ミキモク http://mikimoku.co.jp/

 

08. YETI(イエティ)

「LoadOut GoBox 30」 ¥49680

イエティの代名詞であるクーラーボックスが持つタフさを踏襲した、“ロードアウト”とネーミングされた収納シリーズから登場。フタ裏にメッシュポケット、センターに仕切りと小分けボックスが搭載され、ギアがストレスなく収納できます。サイズは、約W52.07 ×D37.15 ×H28.26cm。

(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 http://www.aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

 

他にもまだまだ! No.08〜16は次ページへ!!

 

12 >
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout