耐荷重は約830kg! 圧倒的タフさで話題の収納ボックスに横長バージョンが登場!

Shinya Miura

明治時代から続く、プロの職人御用達の老舗工具箱メーカー「リングスター」が立ち上げたアウトドアブランドStarke-R(スタークアール)。そんなスタークアールのデビュー作としてクラウドファンディングで話題となった、圧倒的なタフさを備えた収納ボックスが、横長サイズになって再び登場した。

Table Of Contents : 目次

超タフなボックスが、長物もたっぷり収納できる横長バージョンに。

Starke-R「STR-6000 ボックス」¥8263~(1/4現在)

「STR-6000 ボックス」は、テントやタープなどの長物も収納できる横長の収納ボックス。車のバンパーにも使われている強靭なプラスチック「超高耐衝撃性ポリプロピレン」を使用しているので軽いのに超タフで、耐荷重量はなんと約830kg以上。2人が並んで座っても、テント設営時の踏み台として上に立っても問題なし。ぶつけても、落としても、ハンマーで殴ってもほぼ割れることはないという。

アウトドア用の収納ボックスは、両手で持つタイプが主流の中、このボックスは片手で持てるように設計。持ち手が太く作られているためしっかり握って力が入りやすく、重いものも持ちやすい。また、片手では持ちにくい重さの場合は、付属のショルダーベルトを装着すれば、肩掛けも可能だ。

ボックスのフタは左右どちらからでも開けられる仕様。フタを取り外して水を張れば、汚れたテントや調理道具などを丸洗いすることもできる。

また、スタッキングもできるので車載にも便利だ。

【SPEC】
サイズ:597(L)×336(W)×300(H)mm
内寸法:538(L)×262(W)×288(H)mm
重量:2.85kg
材質:本体…超高耐衝撃性ポリプロピレン、バックル…ポリカーボネート、取手…ABS
カラー:オリーブドラブ、サンドベージュ、ローズグレー

 

超タフなバスケットには、浅型バージョンが登場。

Starke-R「STR-465S ローバスケット」¥2779~(1/4現在)

第一弾のクラウドファンディングで収納ボックスと同時に発表された深型バスケットを浅型にした「STR-465S ローバスケット」も同時リリース。

ダッチオーブンなどの調理器具や薪をしまっておくのに便利なサイズになっていて、背が低いのでキャンプ場ではテーブルやコットの下にしまっておくこともできる。

オプションのステンレス天板を取り付ければローテーブルとしても使える2WAYで、テーブルとしては地べたスタイルにもちょうどいい高さになっている。

持ち手を内側に倒すことで荷物を入れたままでもカチッと安定して積み重ねが可能で、使わないときはスーパーのカゴのようにスタッキングができ、コンパクトに収納できる。

どちらも2022年2月27日までクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売中となっている。

【SPEC】
サイズ:465(L)×395(W)×185(H)mm
内寸法:365(L)×285(W)×175(H)mm
重量:1.1kg
材質:超高耐衝撃性ポリプロピレン
カラー:オリーブドラブ、サンドベージュ


(問)リングスター starke-r.com/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム