あのオーディオテクニカのアウトドアブランドが始動! メイド・イン・ジャパンのキャンプギアを発売へ。

Shinya Miura

日本発のオーディオブランド、Audio-Technica(オーディオテクニカ)がアウトドアに参入! 機能美を追求した新しいアウトドアブランド「AUTEC CAMP(オーテックキャンプ)」を2022年初夏にローンチする。

ワイヤレスヘッドフォンなどでお馴染みのオーディオテクニカは、1962年にレコードプレーヤーのピックアップカートリッジの製造からスタート。今なお日本で手づくりにこだわってピックアップカートリッジの製造を続けているほか、アナログレコードを再生するターンテーブルでは、アメリカ・イギリス・フランスなどでマーケットシェア1位となるなど、世界の音楽文化を支えているブランドだ。

そんなオーディオテクニカが、アウトドアブランドを立ち上げるというと唐突なイメージもあるが、実はオーディオテクニカが創業60周年を迎える今年、発表した新たな企業ブランドメッセージが、「もっと、アナログになっていく。」。自然の中で不便を楽しむキャンプはある意味、究極のアナログ。音楽の世界で培ったこだわりが、アナログなライフスタイルとしてのキャンプにどういかされていくのか楽しみだ。

新ブランドでラインナップされるアイテムの詳細はまだ明らかになっていないが、焚き火台を含む複数のキャンプギアをリリース予定。全てメイドインジャパンにこだわり、収納サイズや耐久性・デザインなどにもこだわり抜いたオリジナリティあふれるアイテムになるということなので、2022年初夏のブランドデビューに期待したい。


(問)オーディオテクニカ www.auteccamp.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム