黒い「ほりにし」。 燻製の風味を実現した注目の新スパイス。

Minoru Akiba

アウトドアで活躍するスパイスとして、不動の地位を築いている「ほりにし」に新作が登場だ。これまでノーマルのほりにし、ほりにしレッド、金のほりにしとリリースされてきたが、今回はブラック。ただいまクラウドファンディングサイト「Makuake」で応援購入受付中だ。

ほりにしブラック3本+ちびにし1個 ¥2560

このたび新たに開発された「ほりにし」は、ブラック。アウトドアならではの調理方法である「燻製」をテーマにしたそうで、例によって何度も試作を繰り返し、燻製の風味を実現した。

価格はMakuakeにおける現時点の「超早割」価格。Makuakeでの応援購入は、先着順で値引き率が変化していくので、そこはご容赦いただきたい。また「ちびにし」については記事の終盤で紹介する。

燻製の風味を香料で加えようとすると、どうしてもケミカル感が出てしまうらしい。そこで開発陣が着目したのが「燻製岩塩」。これにより自然な燻製香を出すことに成功したそうだ。

ほりにしといえば、ガーリックがガツンと効いているのが特長の1つだが、燻製岩塩の風味と競合してしまうことから、ブラックではガーリックを控えめにした。その上でキノコ類の旨味を加え、結果としてオリジナルのほりにしよりも多い、23種類ものスパイスを調合することになったそうだ。

ほりにしレッドは「辛さ」、金のほりにしは「トリュフの風味」とそれぞれ個性を持っているが、今回のブラックの「燻製」もかなりキャラが立っている。よりワイルドなアウトドア料理に挑戦したくなることだろう。

Makuakeでの応援購入では、ほりにしのミニチュアケース「ちびにし」が付いてくる。これはキーホルダーにしてもいいし、実際にスパイス入れとしても使うことができる。

応援購入できるプロジェクトページはこちら。プロジェクト期間は2022年7月7日まで。


(問)オレンジ tel:0736-26-8888 www.shop-orange.jp

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム