“ほりにし”がレジェンド的スケートブランドとタッグを組んだ、特別なツールボックスセット。

pr

アウトドアスパイスを世に広めた「ほりにし」が、なんと!スケートシーンのコアともいえる老舗ブランド「Santa Cruz(サンタクルーズ)」とのコラボレーションを実現。「東洋スチール」の別注ツールボックスとのセットで発売する。

ブランドのアイコンであるスクリーミングハンドが、ほりにしのスパイスを握った特別仕様のグラフィックをプリントしたTシャツをはじめ、フィールドでもアーバンでも映えるアイテムを、サンタクルーズのロゴ入りツールボックスに詰め込んだ。

スクリーミングハンドは、スケートカルチャーのレジェントでもあるジム・フィリップスが手がけたブランドの象徴。スパイスを握りしめたグラフィックは、サンタクルーズのデザイナーチームが同じタッチでクリエートしたもの。スパイスボトルは2本セット。

Tシャツのロゴの中に、さりげなく「ほりにし」モノグラムがプラスされている。

もともと、アウトドア料理をもっと手軽に楽しむために作られたのが、アウトドアスパイスほりにし。焼き場担当用のエプロンは、効率アップのためのポケットがバランスよく配置されている。もちろんスパイス専用スペースも完備。

また、限定セットの発売記念として特別オリジナルステッカーをプレゼント!!

ロゴ入りツール ボックス ¥17800

これらすべてを収納するツールボックスは、国内でも最高品質を誇る「東洋スチール」に別注したモノで、オリジナルロゴがプレスされている。BBQや調理器具やスパイスなどの収納はもちろん、ペグやハンマーといったキャンプギアも収まりやすい使い勝手のいいサイズ感だ。

限定200セットとなり、11月10日(木)に「Orange(オレンジ)」のオンラインストアで先行販売予定だ!

Photo/Shouta Kikuchi Text/Tatsunori Takanashi


(問)オレンジ tel:0736-20-1329 shop-orange.jp

Tags
GO OUT編集部