ネイタルデザイン × ナンガの新作は、 軽量生地と上質ダウンで仕立てた春色ハイスペック寝袋。

GO OUT編集部

NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)」と「NANGA(ナンガ)」。昨今のアウトドアブームを背負って立つ重要ブランド同士によるキャンパー必見のコラボが今季も実現! キャンプ寝具の定番であるナンガの封筒型寝袋をアレンジ・アップデートしたスペシャルモデルが登場です。

Envelope Sleeping Bag Lux2 600 ¥55000

トラディショナルなナンガの封筒型の寝袋をアレンジしたコラボモデル。ナンガのブランドカラーであるレッドに、春らしく淡いグリーンカラーを合わせたアグレッシブで遊び心のあるカラーリングが特徴的ですが、スペックも侮るなかれ。

インサレーションにはナンガが厳選したスペイン産760フィルパワーの上質なダックダウンを贅沢に600gを封入。さらに、生地には国産ダウンプルーフリップストップナイロン10Dx7Dというハイエンドな軽量生地を使用し、ダウンが透けるほどの薄さでダウンの膨らみを最大限に活かすとともに、ふわっとして柔らかい極上な肌触りになっているんです。

その他、細部までこだわったディテールにも要注目。トップ部分にはドローコードを配置し、シュラフ内への風の侵入を防いでくれるほか、淡いオレンジカラーが差し色に。デザイン性はもちろんのこと、夜間でも視認性が高いのもポイントです。

収納時もご覧の通り。スタッフサックも薄くタフな素材で仕立てられ、鮮やかなグリーン×オレンジの2トーンカラーをまとい、80〜90年代のレトロなアウトドアウエアのような雰囲気とUL系ギアのようなハイエンドなニュアンスを併せ持つ絶妙なデザインに。

また、L字ジッパーを開くと一枚のブランケットにすることもできる2WAY仕様のため、キャンプだけでなく車内や室内で使うのにも重宝すること請け合い。

春から秋までの3シーズン対応となっていますが、レイヤリングもしやすい幅広の作りになっているため、寝袋in寝袋スタイルにすることで厳冬期にも使えるのは嬉しいところ。

発売は、2022年4月9日(土)の予定で、取り扱いは下記の3店舗のみとなっています。毎度、発売後には即完売となる鉄板コラボだけに、気になった人はくれぐれもお見逃しなく。

【販売店舗】
・明大前 SCATTER BRAIN(世田谷区松原2-26-13 1F)
・福岡 SCATTER BRAIN (福岡県福岡市中央区港2丁目17-9)
・AF EARTH(宮城県仙台市太白区茂庭1-5-8 シエロ茂庭)


■ネイタルデザイン https://www.natal.jp

 

Tags
GO OUT編集部