収納力バツグンのヘリノックス。バッグブランドらしさを凝縮した「ラミダス」コラボ。

藤原ヒロシ氏による「ヘッドポーター」の後継ブランドとして、2019年より原宿を拠点に活動するバッグブランド「RAMIDUS(ラミダス)」。

“ニュースタンダード”をテーマに、毎日使えてあらゆるスタイルに合う上質なバッグ作りを行う同ブランドだが、人気ブランドとのコラボも活発で、ここ最近ではマジックスティックとのコラボコレクションが話題となったのが記憶に新しい。

そんなラミダスからまたもHOTなコラボアイテムが発表! お相手はご存知Helinox(ヘリノックス)。定番のキャンプファニチャーをベースにバッグブランドらしい捻りを加えた珠玉のコレクションがお目見え。

Swivel Chair ¥25850

「使いやすく気の利いた収納を与える」というコンセプトのもと、ヘリノックスの人気定番ファニチャーをベースに、バッグブランドであるラミダスらしいアレンジが光る同コレクション。

インラインには無いササマチポケットや視認性の高いメッシュ素材とのコンビネーションにすることで、より実用性に特化した仕様へと変更されている。

Table One ¥25300

ヘリノックスの特徴のひとつであるスタッフバック (収納袋) は本体に取り付けて使用することを想定し、細部まで使いやすく気の利いた収納を付加。

今回のコラボレーション用に作成したリフレクター仕様の両ブランドネームや、手触りと発光具合をテストを重ね吟味したパラコードなど、一見シンプルで落ち着いた表情ながら、両者のこだわりが詰まったコレクションとなっている。

Cot Convertible(with Legs)¥68200

ラインナップは全4型。座面が360°回転するスウィベルチェアをはじめ、テーブルワンにコットコンバーチブルといった定番も揃えたほか、小型のチェアミニ(¥16500)もラインナップする。

特に、ヘリノックスといえばチェアワンが最もポピュラーなイメージだが、あえてスウィベルチェアをチョイスしたアタリがニクい。これは実際にヘリノックスを愛用するラミダスチームの要望だそうで、使い勝手を知るからこそのセレクトというわけだ。

ヘリノックスコラボは数あれど、カラーではなく収納にこだわったアレンジは唯一無二。バッグブランドとしてのプライドが垣間見えるヘリノックス×ラミダスのスペシャルコレクションは、2021年8月6日(金)発売予定。

夏フェスも復活の兆しが見えて来たこの夏の注目株をお見逃しなく。


(問)RAMIDUS TOKYO STORE tel:03-5771-2621 www.ramidustokyo.com/ 

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout