ラミダス×マジックスティック。原宿発2大ブランドによる、ミルスペック仕様のバッグコレクションが到着。

藤原ヒロシ氏が手掛けた「ヘッドポーター」の後継ブランドとして、2019年よりストリートファッションの発祥地である原宿にてスタートしたバッグブランド「RAMIDUS(ラミダス)」。

そして、20年近く原宿ファッション業界に身を置くデザイナー今野直隆氏の音楽的、文化的バックボーンを反映し素材と縫製にこだわったプロダクトを提案するストリートファッションブランド「MAGIC STICK(マジックスティック)」。

日本ファッションシーンの中心地ともいえる原宿に根ざす両ブランドによるコラボコレクションが到着した。

今作は、アメリカより直輸入したミルスペックのWR CORDURA 500デニール生地を採用した、タフなバッグコレクション。トートバッグやウエストバッグ、ポーチなどのラミダスの定番バッグに、新型の保冷機能付きボトルバッグも加えた全5型がラインナップする。

Mil Tote by RAMIDUS TOKYO ¥41800

藤原ヒロシ氏によるブランドFRAGMENTでも継続的にリリースする定番のトートバッグをベースに、米軍のモールシステムをモチーフにしたウェイビングテープをレイアウトしたことでギアの外付けを可能にしたトートバッグ。

Mil Bottle carrier by RAMIDUS TOKYO ¥41800

コラボでの新モデルとなるボトルキャリア。ワインやウイスキーなど2~3本分の収納が可能で、若干のクッション性・保冷機能があり、アウトドアで取り扱いに気を使うガラス製品を保護し保冷もできる代物だ。

(左上から時計回りに)Mil Sub Pack by RAMIDUS TOKYO  ¥11000、Mil Multiuse case by RAMIDUS TOKYO ¥14300、Mil Fanny Pack by RAMIDUS TOKYO ¥31900

そして、ラミダスでは大定番のスモールポーチをベースにしたマルチユースケース、フロントポケットをベルクロで着脱してサブバッグとして使用できるファニーパック。

ラミダスの定番品から新モデルまで、上質な機能的バッグをミルスペックの採用によってよりヘビーデューティーでタフな仕様へと昇華した本コレクション。夏遊びの相棒バッグの候補として見逃し厳禁だ。

  • Photo/Shouta Kikuchi , メーカー提供

(問)MAGIC STICK TOKYO tel:03-6434-5504 www.magicstick-xxx.com/

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout