イマ欲しい、おしゃれで機能的な焚き火台3選。

開催が間近に迫ったアウトドア博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW2022」。ファッションやキャンプギアをはじめ、クルマや雑貨、食に関する事柄など、今のアウトドアを取り巻くライフスタイルに触れられる一大イベントだ。今回は、TOKYO OUTDOOR SHOW2022に出展するブランドに焦点を当てて一押しの逸品を厳選紹介!

TOKYO OUTDOOR SHOW 出展ブランドPICKUP!!  #4  焚き火台セレクション

朝晩の冷え込みが厳しくなる季節こそキャンプは楽しいという人は多いハズ。この時期のキャンプの醍醐味は、なんと言っても焚き火ではないでしょうか。備え付けのファイヤーピットが無く直火も禁止が多い日本のキャンプ場では、やはり焚火台が必須装備。そこで今回はTOKYO OUTDOOR SHOWに出展するブランドの中から、冬から春にかけてイチオシの焚き火台3選をご紹介!

01. TOKYOCRAFTS(トウキョウクラフト)

TOKYOCRAFTS「マクライト」¥9878

人気沸騰中のトウキョウクラフトの新型焚き火台「マクライト」は、バックパックにも難なく入るスリムな長方形のデザイン(21×40cm)で、わずか794gの軽さを実現しながらも、火床が広いため、ソロはもちろん、ファミリーやグループでも使える焚き火台。

従来の軽量焚き火台に比べて火床の広さが十分に確保されているので、ストレスなく薪を組むことができ、燃焼効率が高まる「井桁型」や美しい炎が鑑賞できる「合掌型」など、自由な組み方で焚き火を楽しむことができる。付属のゴトクを使用すれば、ケトルでお湯を沸かしたり、直火で調理したりも楽しめる。

(問)TOKYOCRAFTS https://tokyocrafts.jp/

 

02. 燈PRODUCT(アカリプロダクト)

煌喜(きらめき) ¥44000

アウトドアシーンに欠かすことの出来ない燈(あかり)をコンセプトに、デザイン性、利便性、機能性などにこだわったメイド・イン・ジャパンのプロダクトを送り出す燈PRODUCTの焚き火台。

本体はしっかりと綺麗な溶接面、カット面を演出するためにあえて黒皮無しで仕上げた美デザインな逸品。 火を入れ熱が入ると鉄が鮮やかな色になり、焚き火の楽しさを加速してくれる一度で二度おいしい仕様。 足はクロスさせたまま本体に収納でき、設営撤収もラクラク。

(問)燈PRODUCT https://akariproduct.com/

 

03. THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)

TAKI BE ITA L SIZE ¥15070

 

焚き火台では常識外れの3.2mmという極厚の鋼板を使ったタフ仕様ながら、収納時の厚みは1cm以下になるというコンパクトさが魅力的な「ジ アイアン フィールド ギア」の新作焚き火台。

また、組み立ては4つのパーツを組み込んでいくだけと簡単設営なのもポイント。焚き火だけではなく、料理もできるよう五徳も付属し、ヤカンや鍋が置けたり、スキレットでの料理も楽しめる。さらに、パーツの組み方によって薪おき台としても使用できるマルチな仕様となっている。

(問)興栄企画 tel:0877-98-7797 https://tifg.jp/

 

トーキョークラフト、燈PRODUCT、ジ アイアン フィールド ギアも出展!アウトドアの大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」。

2022年1月14日(金) 〜 1月16日(日) の期間、幕張メッセで開催予定のアウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(トウキョウアウトドアショー2022)」。トーキョークラフト、燈PRODUCT、ジ アイアン フィールド ギアのブースでは、他にも注目作が満載なので、ぜひTOKYO OUTDOOR SHOWへ足を運んでみて!!

 

外遊び好き必見のアウトドア・ファッションブランドが、TOKYO OUTDOOR SHOW 2022に大集結!!

アウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」では、ここで紹介したブランドの他にも、外遊び好きにはおなじみのおしゃれアウトドア的な人気ブランドが多数出店!  注目作や人気のギア、2022年春の新作もひと足お先にお披露目されたりとお楽しみ要素盛りだくさんなので、気になった人はこちらからチケットをお買い求めください!

出展ブース一覧へ>>

<イベント概要>

開催日
2022年1月14日(金)9:00〜19:00  ※ビジネスデイ。一般公開は致しません。
2022年1月15日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
2022年1月16日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

会場
幕張メッセ (日本コンベンションセンター)  国際展示ホール11  (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

入場料
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/15(土)  ¥1,500
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/16(日)  ¥1,500
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/15(土)  ¥3,000
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/16(日)  ¥3,000

チケットのご購入前、ご来場前に、必ず新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインをご確認ください。

イベント公式サイト http://tokyooutdoorshow.jp

 

同じ幕張メッセの同日程で「TOKYO AUTO SALON」も開催!

TOKYO OUTDOOR SHOW 2022は、同日程・同会場で行われる世界最大級のカスタムカーイベント「TOKYO AUTO SALON2022(トーキョーオートサロン)」との併催となります。

トーキョーオートサロンは、国内外の自動車メーカーやカスタムショップなどによる個性豊かな車両が並ぶカスタムカーの祭典。新車の発表やパーツの販売、デモランなどが行われ、車好きでなくても楽しめる一大イベントとなっています。

「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」と「TOKYO AUTO SALON 2022」、両イベントに入場できる共通チケットもご用意しておりますので、ぜひチケットページよりお買い求めください(※TOKYO AUTO SALONチケット所有者は入場自由となります)。

■TOKYO AUTO SALON 公式サイト https://www.tokyoautosalon.jp/2022/

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout