スノーピーク×中川政七商店のアウトドア野点セットが復活! 茶道ブランドとトリプルコラボした進化版。

野外でわび・さびを堪能する“和風キャンプ”の波が到来!?  寒いシーズンのキャンプで定番の飲み物といえば、あったか~いホットコーヒーが真っ先に思い浮かびますが、アウトドアで熱いお茶をたしなむのもオツなもの。

そんなアウトドアでの本格的な“お茶”を体験できる斬新アイテムが登場!

日本屈指のアウトドアブランドSnowPeak(スノーピーク)と、日本の工芸をベースにものづくりをする中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)、そして茶道ブランド茶論(さろん)。日本の伝統を生かしたプロダクトを展開する3ブランドのトリプルコラボによって、限定野点セットが誕生するんです。

SnowPeak×中川政七商店×茶論「野点セット」¥25300

「野点(のだて)」とは、かつての戦国大名達が野遊びや狩りをする際に茶会を楽しんでいたことから生まれた文化で、まさしくアウトドア×お茶の先駆け。そんな野点の道具を現代流にアップデートしたのが、こちらの野点セットなのです。

チタン製で二重構造の「茶碗(ちゃわん)」のほか、中川政七商店の手績み手織りの麻生地とスノーピークのテント生地や金具などを組み合わせた「仕覆(しふく)」、天然素材を使った折り畳み式の「茶杓(ちゃしゃく)」、約7cmのミニサイズ「茶筅(ちゃせん)」、「棗(なつめ)」、「茶巾(ちゃきん)」の6点がパッケージされたスペシャルアイテムとなっています。

「茶碗」は保温性に優れ、野外でも冷めにくいハイスペック仕様。
今セットは、仕覆のカラーが異なる3色展開。一色ずつ各ブランドの限定色となっており、中川政七商店限定色の「瑠璃(るり)」、茶論限定色の「古代紫(こだいむらさき)」、スノーピーク限定色の「海松藍(みるあい)」。写真は中川政七商店限定色の「瑠璃」。

また、茶論のブランドディレクターを務める茶人・木村宗慎氏監修による「野点ガイダンス資料」も同梱。図解で作法などが解説されているので、お茶点てが初めての人でも安心です。

自然の中で一人ゆったりお茶を楽しむもヨシ、お座敷スタイルで仲間とお茶会を楽しむのもヨシ!

実は、2016年にもスノーピーク×中川政七商店による野点セットが限定で発売されており、即完売してしまった伝説的アイテム。今回のセットもかなりの人気が予想されるため欲しい人は、各ブランドを早めにチェックすべし! 発売は11月2日予定とのこと。


・中川政七商店 https://nakagawa-masashichi.jp/
・茶論 https://salon-tea.jp/

 

  • スノーピーク×中川政七商店のアウトドア野点セットが復活! 茶道ブランドとトリプルコラボした進化版。
  • 写真は中川政七商店限定色の「瑠璃」。
  • スノーピーク×中川政七商店のアウトドア野点セットが復活! 茶道ブランドとトリプルコラボした進化版。
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout