革新のヘリノックスと伝統のバイヤー。人気2ブランドが放つ、キャンプテーブルの大本命。

キャンプの必需品のひとつ「テーブル」。サイト内でも目立つギアだけに、ここのチョイスはなかなか大事。目指すべきスタイリングをしっかり見定め、その方向性に沿ったセレクトを心がけたいところ。

なかでもこの夏オススメなのが、スタイルのまったく異なるこの2型だ。

オールインワン仕様の、アウトドア向けシステムテーブル。

おなじみの「Helinox(ヘリノックス)」の最新作は、バッグがテーブルになるというなんとも斬新なアイデア作。ミリタリー風味のバッグにすべてが収まる、ストレージ機能も有したシステムテーブルになっている。¥25740

脚を取り外し、側面に天板を備え付けた収納状態。強度のあるキューブ型なので車載もしやすい。
バッグ内部の収納スペースも十分。キッチン用品くらいであれば一式すべて収まりそう。
脚は外側のポケットに収納可能。

高さ3段階に調節できる、機能派ロールウッドテーブル。

こちらは、正方形のロールトップ天板に4本脚を取り付ける、ウッドテーブルの定番「Byer of Maine(バイヤーオブメイン)」の新作。ボリューム感とスタイリッシュさを兼ね備えた佇まいなので、インドアでも活用できる。¥26400

ロールトップ天板ならではのつくりで、収納時はご覧のようにコンパクトになる。脚の長さは3サイズから選択可能。

かたや1880年の米国メイン州にて創業された古豪ブランドのウッドテーブル。かたや革命的にコンパクトなフォールディングチェアを生み出した、定番ブランドによる新設計のテクニカルテーブル。

クラシックかモダンか、アナタのお好みは?

Photo/Shouta Kikuchi
Text/Satoshi Yamamoto


(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 www.aandfstore.com

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout