設置方法が無限大の球体LEDライト。新進気鋭のノーボックスが放つアイデア作。

先日、こちらの記事でお伝えしたテープライトが話題となった、新鋭ブランド「NoBox(ノーボックス)」。

日本に上陸したばかりの同ブランドから、今度は可愛らしくも実用的なライトが登場する。ライバルの多い小型LEDランタンの世界に飛び込むだけあって、見逃せない実力のアイテムだ。

かわいい外見、ホンモノの実力。

グローブライト ¥5060

大きさは握りこぶし程度で、愛嬌のある球形のLEDライトだが、はかり知れない実用性を備えている。

まず明るさは、Highモードで180ルーメン。これは2段階に調節することができ、Lowモードにすると常夜灯に適した18ルーメンに。

見るからに剛健そうなスイッチ部分もあり、防水性はIPX7。水に浮かせても何ら問題はない。内蔵バッテリーは2200mAhの容量を持ち、Lowモードでの連続点灯時間は最大で30時間に達する。

 

設置方法が多彩で飽きないライト。

ボディを包むように畳まれていた脚を取り出すことで、自立させることが可能に。このちょっとした高さが、テントサイトのテーブル上では助かるものだ。

このように脚を重ねることで、木やパラコード、テント内のループに吊り下げることもできる。小型LEDライトの利点はなんといっても軽さにあり、そうなると吊り下げやすさは大事なポイント。簡単な変形でフックが登場する点は、高く評価できる。

一時的にちょっと引っかけたいだけの場合は、片方だけの脚を使ってもOK。じつに可愛らしいスタイルで、灯りの欲しい場所に光をともしてくれるだろう。

発売は8月中の予定となっている。問い合わせ先にある公式オンラインストアに掲載されるのを、楽しみにしてほしい。

【SPEC】
明るさ:180ルーメン(High)、18ルーメン(Low)
バッテリー容量:2200mAh
連続点灯時間:2~3時間(High)、25~30時間(Low)
充電時間:3~4時間
付属品:充電ケーブル


(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7579 https://www.aandfstore.com/store/brand/0/119200/

 

  • 設置方法が無限大の球体LEDライト。新進気鋭のノーボックスが放つアイデア作。
  • 設置方法が無限大の球体LEDライト。新進気鋭のノーボックスが放つアイデア作。
  • 設置方法が無限大の球体LEDライト。新進気鋭のノーボックスが放つアイデア作。
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout