冬キャンプ満喫中の防寒スタイルを拝見。#1

『GOOUT CAMP 冬 2022』の会場で冬のフィールドを満喫していた、おしゃれキャンパーの防寒スタイルをチェック。保温性に優れたアウターや機能美ウエアをスマートにレイヤリングした着こなしは、フィールドでも存在感バツグン!!

なかでも今回は、冬のアウターの大本命、ダウンを取り入れた5名のコーディネートをご紹介!

Table Of Contents : 目次

ボリュームのあるダウンベストがアクセント。

ken1valley 42歳/経営者

上下共にネイバーフッドのブラックのアイテムで統一したスタイルは、ボリュームのあるダウンベストがアクセント。ミリタリーカラーのハットやシューズに合わせ、さりげなくカートも迷彩柄をセレクト。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

ナンガのダウンは美色モデルをセレクト。

飯川雄二 38歳/会社員

ナンガのダウンジャケットの鮮やかなカラーリングと、ACGの総柄パンツの相性がバツグン。足下もスニーカーでカジュアルにまとめ、防寒性と機動力を両立させているため、アクティブなキャンプにも対応する。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

ボリュームのあるダウン半纏をスマートに取り入れる。

富田亮一 38歳/会社員

スポーティなハーフジップのスウェットと、ボリュームのあるキルティングのダウン半纏をスマートにレイヤード。ワイドすぎないストレートのパンツや、マウンテンリサーチのベレー帽などカジュアルなアイテムも上手く取り入れている。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

アメカジコーデをベースに小物でアクセントを。

nicohana  47歳/会社員

リーバイスのデニムにダナーライトを合わせたアメカジ王道コーデに、ミリタリーカラーのアウターやベストが好相性。ベーシックなスタイルのアクセントになりつつも、違和感なくハマっている、キャップやマフラーのセレクトも秀逸。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

街着の延長のような、クリーンコーデ。

田屋勝則 44歳/会社員

アースカラーをベースにしたクリーンなスタイルは、街着の延長のようなカジュアルな着こなし。パンツをロールアップし、ハイカットのオールスターとソックスを見せることで、足下に変化を付けている。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

Photo/Fumihiko Ikemoto
Report & Text/Masatsugu Kuwabara
※撮影時のみマスクを外してもらいました。

Tags
GO OUT編集部