ビームスがペリカンに別注した、最強スペックなキャリーケースは見逃し厳禁。

BEAMS(ビームス)」のライフスタイル雑貨やステーショナリー、アクセサリーのデザインレーベル「bPr ビームス」が、あの世界的ケースブランド「PELICAN(ペリカン)」とコラボレーション。

ペリカンは、アメリカ西海岸発祥のケースブランドで、ダイビング用のフロート(浮き)の製造からスタートしたブランド。その後、軍の兵装を収納運搬するハードケースとして米軍など各国の軍に正式採用されている。

現在ではその防水性と堅牢性の高さにより、カメラマンやダイバーをはじめとして、世界のプロフェッショナルが愛用。同ブランドの製品の特徴のひとつである、永久保証も多くのユーザーからの信頼につながっている。

今回のコラボモデルのベースとなっているのは、ペリカンのラインナップの中では、世代の新しい「PELICAN Air(ペリカンエアー)」シリーズのスーツケース型モデル「1535」。

本アイテムは、“Four Leaf Clover(四つ葉のクローバー)”と名付けられた、通常のラインナップにないミリタリーカラーで別注されている。グレーがかった落ち着いたトーンのカラーなので、アウトドアだけでなく、アーバンユースにも溶け込む。

アクセントが効いた、ラベルも特別仕様。「BEAMS by PELICAN」のロゴにくわえて、通常はシルバーカラーのモデル表記もビームスを象徴するオレンジカラーに変更されている。「MADE IN USA」の文字もギア好きの所有欲を満たす。

Air 1535 Carry-On CASE ¥69300

「PELICAN Air」シリーズの特徴は、従来のモデルと比較して軽いこと。重さ4kgと軽さを実現しながらもその堅牢さや防水性はMIL-SPEC仕様。防水防塵を示す保護等級も最強クラスの「IP67」だ。

ケース内の気圧を一定に保ちつつ、水の侵入を防ぐ、自動圧力調整弁もペリカンのケースの特徴。標高の高い場所に行って気圧差でケースが開かないなどということも起きない。

こちらの「PELICAN Air 1535」は、フタ裏にミリタリーポーチなどを取り付けられる「イージークリックモール」や、精密機器を保護し中身をオーガナイズする専用ディバイダーなど、オプションも豊富で拡張性も高さも魅力。

本モデルは、収納可能で丈夫なハンドルも特徴。

転がした際に大きな音がしないホイールには、耐久性が高く抵抗の少ないステンレスベアリングを備えている。ホイールは簡単に交換可能なので永く使える作り。

ハンドルを収納した際のサイズは、55.8 × 35.5 × 22.8cm。正確なサイズ制限は航空会社ごとに確認が必要だが、航空機に手荷物として持ち込みしやすいサイズとして設計されている。

スペックと信頼性の高さを備えたタフなペリカンのプロダクツに、ビームスが掲げてきた“BASIC & EXCITING”のエッセンスを落とし込んだ本アイテム。旅や仕事の相棒として、永く使いたい逸品だ。

発売は1月下旬となっており、こちらのサイトにて現在予約受付中。このスペシャルなケースが気になる方は、忘れずにチェックしておこう。


(問)ビームス銀座 tel:03-3567-2223 www.beams.co.jp/shop/gnz/

Tags
akimoto yuuki