冬に活躍間違いなしの機能性インナーなど、ミレーの気になる新作を一気にご紹介!

1921年に産声を上げた「MILLET(ミレー)」。今日に至るまで100年の間成長を続けてきた、フランスを代表するアウトドアブランドだ。そんなミレーから、冬のアクティビティに欠かせない中間着や動きやすいレインウェアといった気になる新作をご紹介。

Table Of Contents : 目次

中に着込むことで断然暖かいインナーウェア。

 ジェンダーレスで着られる「ワッフルウールシリーズ」は、メリノウールの天然の快適性と、最先端の編立技術による機能性が抜群。軽くて暖かいワッフル素材を縫い目のないコンピューターで編み上げ、肌へのストレスと通気性を考慮した立体的で柔らかい肌触りを実現している。

左から、ワッフル ウール クルー ¥14300、ワッフル ウール フェイスマスク ¥6930、
ワッフル ウール タイツ ¥13200

「サーマルメッシュシリーズ」は、独自のメッシュ構造で編立した薄手の生地を起毛した素材「スルーウォーム™」を採用した、まったく新しいタイプのサーマルレイヤーだ。一般的な防寒着と同等レベルの保湿力を持ちながら、驚くほどの軽さを実現している。いつもの着こなしの中間着として加えれば、ほんの少しの重量なのに非常に優れた暖かさを保証してくれる一枚だ。

(左)サーマル メッシュ ライナー QD クルー ¥14300、
(右)サーマル メッシュ ライナー QD フーディー ¥16500

普段のレイヤリングに一枚この薄手のアイテムたちを加えるだけで断然あたたか。冬のアクティビティのパフォーマンスがきっと上がるはずだ。

従来のイメージを覆すレインウェアも。

登山に十分な耐水性と汗をかいても蒸れにくい業界トップレベルの透湿性を併せ持つ動きやすいストレッチ素材のレインウェアが「ティフォンシリーズ」。硬くてゴワゴワといった、かつてのレインウェアのイメージはもはやそこにはない。また、レインウェアで最も大切な要素は耐水性。登山に必要とされる耐水圧20,000mm以上という十分な耐水性を備え、さらに表面に施された耐久撥水加工によって、大雨の中でも安全に行動できるとのこと。

左から、トリロジー ティフォン タフ ストレッチ ジャケット ¥36960、
ティフォン 50000 ウォーム ストレッチ ジャケット ¥31900、
ティフォン ウォーム スティープ ¥59400

冬をあったかく過ごすためのミレーの新アイテムたち。ぜひ実際に手に取ってその実力をチェックしてみてほしい。


(問)ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン www.millet.jp/

Tags
Tatsuhiro Yamada