日本のワンマイルウエア! SOWBOWがちゃんちゃんこを現代風にアップデート。

今回ご紹介する「SOWBOW(ソウボウ)」のちゃんちゃんこは、創業大正2年の福岡県筑後市の宮田織物によって縫製から綿入れまで全てハンドメイドで製作されているというアイテム。身頃にストライプ状にパイビング処理をしたデザインが特徴だ。

リバーシブル仕様で、ジャケット上からでも羽織ることができるビッグサイズに仕立てていて、丸みを帯びたシルエットが独特で今っぽさも感じられる。

SOWBOW CHAN-CHANKO ¥36300

今回のちゃんちゃんこのテキスタイルは「紬(つむぎ)」。ネップと呼ばれる細かい節がある糸(糸の太さが不均一)を緯糸に使用し、経糸と緯糸の色に濃淡をつけることで奥行を出していて、素朴ながらも深い味わいを醸し出している。

SOWBOWではちゃんちゃんこを古くから気軽に羽織り出かけられる日本を代表するワンマイルウエアとして捉え、現代にアップデートして提案。また、同素材を使用した半纏、表生地を使用したパンツ、シャツも展開中だ。

SOWBOW HANTEN ¥38500

ブランド名 SOWBOW<蒼氓>には人民や民といった意味があるとのこと。SOWBOW の制作する服が、「 特別な誰かの為のものではなく、 人々の日常に寄り添うものであってほしい」そんな想いから名付けられたものだそう。日本のワンマイルウェア、SOWBOWのちゃんちゃんこ、ぜひこの機会に手に取ってみてほしい。


(問)SOWBOW www.sowbow.jp

Tags
Tatsuhiro Yamada