気鋭ブランドSOWBOWと老舗織物屋が送るリバーシブル“ハンテン”を、チルタイムの相棒に。

Shoichi Yamada

地元九州の地場産業や伝統工芸などを取り入れたナチュラルでこだわりのあるウエアが話題のブランド「SOWBOW(ソウボウ)」から、本格的な織物屋で製作したハンテンが登場。雰囲気タップリの和ウエアを、今季はフィールドでのチルタイムに取り入れてみたい。

SOWBOW HANTEN ¥38500

日本の伝統的なルームウエアであるハンテンを製作したのは、ソウボウと同じく九州を拠点とする老舗織物屋「宮田織物」。丸みを帯びた独特なシルエットとリバーシブル仕様で、古典的な和服を現代的にアップデートした一着に。

インドアにも、ちょっとした買い物などのワンマイルウエアとしても優秀で快適なハンテン。別注のドビー生地を使用し高級感さえ漂う逸品だ。

アウトドア的に親和性が強いわけではないが、キャンプでのリラックスタイムの羽織としても意外と優秀な和モノを、今季はフィールドで是非試してみてほしい。


(問)SOWBOW www.sowbow.jp

Tags
Shoichi Yamada

オススメアイテム