キャンプ場でリーの別注ボトムを試着。ユニセックスで体型を選ばないイージーパンツの穿き心地は?

服好きなら誰もが知る世界的ブランドの「Lee(リー)」。ブランドネームにFreeとEasyを組み込んだ、その名の通り自由で楽々な穿き心地を実現した人気モデル“FLeeasy”をベースにGO OUTが別注。アウトドアのエッセンスを存分に落とし込んだコラボモデルが完成しました。

Table Of Contents : 目次

アウトドア好きの4人が別注FLeeasyを着用。

性別・体型・年齢を問わずに使える同アイテムを先日開催されたGO OUT CAMP vol.18にてたくさんのアウトドアウエアを着てきたというアウトドアフリークの男女4人に試着してもらった。XSからXXLまでカバーするフレキシブルなデザインに注目です。

 

「細身のジブンでもジャストフィット!」

ヨコさん(身長:160cm、いつも着用するサイズ:S、ウエストサイズ:約70cm)

細身のため合うサイズが少なく、いつもパンツを探すのに苦労しているというヨコさん。「FLeeasyはサイドのアジャスターで腰にフィットするんで、ジブンでもストレスなく着られるのが良いですね」。

 

「ゆとりがあるので穿き心地が楽々」

秋元祐輝さん(身長:167cm、いつも着用するサイズ:L、ウエストサイズ:約85cm)

アウトドアディレクターとして活躍する秋元さん。「サラッとした質感だけでなく、程よくルーズなので穿いていて楽々」と、これまで数々のアウトドアウエアに袖を通してきた秋元さんも絶賛。「寒冷地ではオーバーパンツのようにして重ね着できるのも魅力ですね」。

 

「軽いのでキャンプでも動きやすい!」

ヒロミさん(身長:160cm、いつも着用するサイズ:M)

素材には別注仕様として軽量かつ耐久性に富んだコーデュラナイロンを使っているため、「とにかく軽い」と驚いていたヒロミさん。「クルマから荷物を出したり、テントを設営したりと、これだと何かと忙しいキャンプの準備もスムーズにできそう」。

 

「長すぎず短すぎない丈感がジブン好み」

アイカさん(身長:155cm、いつも着用するサイズ:S)

キャンプでは厚底のスニーカーやタフなブーツを愛用しているというアイカさん。「そんなゴツめのクツを程よく覆ってくれる丈感が絶妙ですね」と、計算された着丈に加え、裾に向かって少しずつ細くなるテーパーシルエットは合わせるシューズも選びません。

 

どんな人でも快適に使える究極のイージーパンツ。

別注FLeeasy 各¥9900

男女はもちろん体型も選ばずにフィットする究極のイージーパンツは現在発売中。しかもGO OUT別注でコーデュラナイロンを使ったり、バックポケットにDループを設けたりと、随所にアウトドアのディテールを散りばめたオンリーワンな一本です。

Photo/Taizo Shukuri、Shouta Kikuchi

Tags
Shohei Kuroda