竹素材をブレンドした、肌にも地球にも優しいテンマクデザインの新作Tシャツ。

Shohei Kuroda

テントに焚き火台にと数々のグッドデザインを打ち出す「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」。心踊るトピックスを届けてくれる同ブランドから、ギアではなくロングスリーブTでユニークなアイテムをリリース。環境にも身体にも優しいボディ使いに注目です。

テンマクセンガパーク ¥5280

竹素材とコットンを黄金比でブレンドした土に還るボディを採用。自然素材なので洗濯時にマイクロプラスチックが生成されることがなく、サラッとした優しい肌触りに。素肌で着用すれば快適な着心地が味わえ、さらに静電気が起きにくいのもポイントです。

モデル名の通り、モチーフとなったキャンプシーンを線画で表現。漆黒のボディを引き立てるように真っ白なプリントが落とし込まれています。
首元の違和感を取り除いたタグレス仕様。サイズネームはS・M・L・XLの4サイズで、それぞれ異なるイラストを用いています。

ホノオノテンマク ¥5280

先ほどと同素材を用いたアイテムで、フロントには炎を象ったようなフォントでブランドロゴを表現。火の粉まで再現された細かなグラフィックに。

環境への負担を軽減するだけでなく、快適な着心地も演出してくれる竹素材のロングスリーブTに。普段使いはもちろん、アウトドアのフィールドでも存在感を放ってくれます。


(問)カンセキWILD-1事業部 tel:028-651-0570 https://www.tent-mark.com/

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム