キャラバンの新作スノーブーツは、最先端の防滑ソールを搭載した機能美モデル!

Yasuo Sato
波型ソールはラグ(凹凸)の面積を広く取り、防滑性能を最大限に発揮できる構造。

冬季のアウトドアレジャーはもちろん、タウンユースでも注目を集めているスノーシューズ。機能性も重視されるフットウエアだけに、しっかりとしたものを選びたいところ。

今回紹介するのは、登山靴で知られるCaravan(キャラバン)の新作ブーツだ。エントリーユーザーからエキスパートまで納得の品揃えを誇り、創業68年の歴史に裏打ちされた機能は文句なしの一級品!

Caravan/SHCキルトMID AG ¥15950

シューレースのないミドルカット丈にUチップのアッパー、裾から覗くポリエステルのダイヤキルティングの組み合わせがユニークなデザイン。注目したいのは、最先端の防滑素材「アークティックグリップ・コンパウンド」を採用したソール部分だ。

波型ソールはラグ(凹凸)の面積を広く取り、防滑性能を最大限に発揮できる構造。

雪や氷上に特化した同素材と、低温に強いアイストレックコンパウンドを組み合わせたこのヴィブラムソールは、メーカー曰く「最強の防滑性能」という自信作! もちろん、滑りにくいだけでなく防水透湿素材のエアリファインやボアフリースによって防水・防寒性も抜かりなし!

ボアフリースインナーで温かさをキープ。脱ぎ剥ぎしやすいプルストラップも備える。

カラバリはサンドベージュ系の「サハラ」と光沢感を抑えたブラック系の「グラファイト」の2色を用意。サイズはS(22.5~23.5cm)、M(24~25cm)、L(25.5~26.5cm)、LL(27~28cm)となっている。

レジャーから普段使いまで幅広く活躍するスノーブーツはぜひ1足は持っておきたいもの。優れたグリップ力を持つキャラバンのSHCキルトMID AGはぜひオススメだ。


(問)キヤラバン tel:03-3944-2331 https://www.caravan-web.com

 

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム