極寒キャンプを満喫するための、ヌクい冬シューズ12選。フィールドブーツから室内履きまで。

秋を過ぎ、大地から底冷えするような冬が到来。おしゃれは足元からといいますが、厳しい寒さの中では相応のスペックを備えたヌクいシューズがマストですよね。

今季もスタイリッシュであったかい機能美シューズが目白押しですが、今回はそんな中でも、冬キャンプで大活躍間違いなしの冬シューズをセレクト! 今シーズンも早めにチェックして、冬のアウトドアライフを満喫しちゃいましょう!

極寒のフィールドもお任せの、タフでヌクい冬シューズ。

冬のアウトドアフィールドでは地面からの冷気にご用心! じっとしていると足元から体温、ひいては体力を奪われてしまいがち。だからこそハイスペックな保温性と、悪路に強いタフさを備えたフィールドシューズには抜かりなく!

01. WHITE MOUNTAINEERING × UGG(ホワイトマウンテニアリング × アグ)

WM×UGG MOUTON QUILTED BOOTS 各¥36300

異素材使いで引き立つエレガンス。今季で4度目となるWHITE MOUNTAINEERING(ホワイトマウンテニアリング) とUGG(アグ) のコラボレーション。アグの人気定番モデルであるクラシックショートをベースに、スポーティなナイロンと上質なヌバックレザーの異素材コンビで仕立てられた「マウンテンキルテッドブーツ」。アグならではの天然ウールライニングを配し、着脱しやすいよう、後部にはファスナーが設けられる。

■ホワイトマウンテニアリング https://online-store.whitemountaineering.com/categories/1999433

 

02. SOUTH2 WEST8 × SUICOKE(サウスツーウエストエイト × スイコック)

BOWER ORIGINAL CAMO ¥26400

SOUTH2 WEST8(サウスツーウエストエイト)SUICOKE(スイコック)の「バウアー」をベースに、タイガーカモをあしらったコラボモデル。防水透湿素材イーベントや保温性中綿3Mシンサレートなど機能性も申し分なし。

■サウス2 ウエスト8 https://nepenthes-onlinestore.com/?pid=154778808

 

03. SOREL × KICKS LAB.(ソレル × キックスラボ)

カリブースタックWP ¥25300

SOREL(ソレル)の「カリブースタックWP」は人気スニーカー店KICKS LAB.(キックスラボ)との別注モデル。サイドロゴを省略、アウトソールの色も変更するなどシックで洗練された仕上がりに。

■ソレル https://www.sorel.jp/

 

04. THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープル レーベル)

Nuptse Bootie WP Leather Knit Mid ¥31900

撥水加工カウレザーに防水被膜&保温中綿を装備し、リブ仕様のインナーカフスや氷雪面防滑性ソ ールなど冬仕様が満載のTHE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープル レーベル)「ヌプシブーティーWPレザーニットミッド」。

■ナナミカオンライン https://www.nanamica.com/item/5385/

 

05. DESCENTE(デサント)

ACTIVE WINTER BOOTS ¥13200

DESCENTE(デサント)初の冬仕様シューズ「アクティブウインター ブーツ」は、防水設計で発熱・蓄熱・防臭機能を持つ インソールを採用。ファスナーはズリ下がり防止ロック機能が備わる。

■デサント https://store.descente.co.jp/

 

06. SHAKA(シャカ)

SCHLAF BOOTIE ¥10780

SHAKA(シャカ)初となる冬モデル「シュラフブーティー」は保温中綿シンサレートや高機能なオーソライトインソールなどを搭載。履き口のドローコードで着脱も簡単。

■ブルームーンカンパニー https://shaka-jp.com/product/schlaf-bootie/

 

07. Rolling dub trio(ローリングダブトリオ)

Rolling dub trio ¥99000

Rolling dub trio(ローリングダブトリオ)のムートンとクードゥーレザーを贅沢に使った「ヴィンセントトールウォーム」。雪面でも滑りにく いヴィブラムクリスティーアークティックグリップソールを装備。

■ザ ブーツ ショップ https://thebootsshoponline.com/

 

08. MERRELL(メレル)

THERMO OVERLOOK 2 MID WATERPROOF ¥27500

保温性中綿やフリースライニング&インソール、 MERRELL(メレル)限定の氷雪面対応グリップソールなどを搭 載した「サーモ オーバールック 2 ミッド ウォータ ープルーフ」。

■メレル https://merrell.jp/collections/men_footwear/products/men_20aw_10

 

テント籠もりに必須な室内履きも忘れずに。

夜の長い冬のキャンプでは、テントに籠もってぬくぬく過ごすのもまた一興。そんなときにも足先が冷えてしまってはくつろげない! より快適に体を休めるためにも、暖かいテントシューズも用意しておきたい。

09. NANGA(ナンガ)

TENT SHOES ¥10780

NANGA(ナンガ)独自の防水透湿生地オーロラテックスにホワイトダックダウンを内包した「テントシューズ」は、履き口を折りこみショート丈としても履ける。こちらのパープルは今季の新色。

■ナンガ https://store.nanga.jp/collections/accessory/products/tent-shoes

 

10. KAVU(カブー)

ボアソックス ¥4400

厚手で肌触りの良いフリース素材で製作された室内履きにピッタリなKAVU(カブー)の「ボアソックス」。今シーズンモデルは足裏部分がフラットになり、より歩きやすくアップデート。

■エイアンドエフ https://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19821112

 

11. EXPED(エクスペド)

Down Sock ¥6600

豊富な中綿や4mmのEVAインナーソールなどで十分な断熱性を確保したテントシューズ「キャンプ ブーティ」。軽量でシェルや中綿はエコテックス認証の素材を採用。

■アクシーズクイン https://exped-jp.com/products/detail/366

 

12. kamik(カミック)

キャビン ¥7480

フェルト&マイクロスエードアッパーにボアフリースライナーを施したリラックスシューズ「キャビン」。室内履きながら、しっかりとしたソールで多少の外履きにも対応。

■キャラバン https://www.caravan-web.com/product/1600518/

Edit/Takatoshi Akutagawa(Thunderbird Design)
Photo/Hiroyuki Yamada Styling/Takahiro Nakajima

 

GO OUT vol.134には、THE”冬”SHOESが盛りだくさん!

 

ここで紹介した他にも、絶賛発売中のGO OUT vol.134には、この冬注目のシューズをはじめ、冬のアウターカタログなど冬仕度に欠かせないアイテムばかりを紹介しているので、気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェック!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.134 定価 ¥780

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout