新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!

311 Shares

 

2019年2月、いよいよ発売を間近に控えた三菱の新型デリカD:5。

ビッグマイナーチェンジによって大改革された外装デザインだけ取っても、多くの意見や反響が寄せられる注目の1台ですが、実際に乗ってみたら現行とどう違うのかも気になるところではないでしょうか。

2019年2月初頭、北海道で行われた三菱自動車の雪上試乗会の目玉は、やはり新型デリカD:5。現行との乗り比べもできたので、その辺りを中心にレポートしていきます。

 

カジュアルアウトドアから、ゆとりあるオトナアウトドアなミニバンへ。

新型デリカD:5(左)と、おなじみの現行デリカD:5(右)。こうして見比べると大きく顔つきが変わってはいるが、フィールドに佇む姿はどちらも違ったアウトドアギアとしての魅力があるように感じる。新型には、より都会的でフォーマルな方向に振ったデリカD:5 URBAN GEARも設定し、同時発売予定。

長年にわたり、オールラウンドミニバンという唯一無二のポジションを築いてきたデリカD:5ですが、今回のマイナーチェンジを経て、より上質で大人な雰囲気に変革を遂げています。

運転席に座った瞬間から、はっきり分かる質感の違い。パッと目に飛び込む大型ディスプレイ、木目調のアクセントパネル、ダイヤモンドキルティングの本革シートなど、すべてにおいて高級感アップ。直線的なデザインのインテリアのせいか、すこし室内が広く感じます。

 

乗り比べたらどうか?

新型デリカD:5用に改良された2.2Lディーゼルエンジンは、最大トルクが20Nmアップし、8速スポーツモードATの採用や制御の改善により、アクセルレスポンスが向上(燃費も約5%向上)。

より力強さが増した感覚があり、斜度のある雪坂でも後ろからグッと押されているかのように登っていきます。

また、現行に比べて、ハンドルが非常に軽く、アップダウンの激しいテクニカルな試乗コースでも疲れにくかったのもポイント。現行モデルで突き上げるような段差でのショックも、ほどよく受け流す感じの快適フィーリングでした。

さらに驚いたのは、室内の静粛性が格段に上がっているという点。フロントガラスからフロアマットに至るまで十数箇所にわたって遮音または吸音部品のアップデートが行われているそう。

シート同様のダイヤモンドキルティングが施されたフロアマットにも遮音材を追加し、大幅な静粛性アップに貢献している。

 

新型デリカD:5はココも変わった!

電動テールゲート&スライドドアにはワンタッチロック機能も。

スイッチを2度押しすることで、電動でドアが閉まると同時にロックも完了。閉まるのを待たずにクルマを離れることができるというアクティブ派のための仕様。ちなみに、運転席にパワーシートが標準装備されているのも便利ポイント。

 

ナビが大きく見やすく、エアコン回りも高級に。

オリジナル10.1型の大型メモリーナビゲーションを採用(ディーラーオプション)。左右独立温度コントロール式のフルオートエアコンが採用された。

 

ヘッドライトは縦型に!

実車を見て一番驚いたのがココ。だいたいフロントグリル中央のメーカーロゴの延長線にあるのがヘッドライトという認識でしたが、斜めの細長い方はじつはポジションランプで、ヘッドライトはその下の縦型部分だった。

見方によってはかなり独特な顔つきに見えてくるから不思議なデザインだ。

ロービームで外側が点灯し、ハイビームで内側も点くという仕様。縦型ライトを中心に見るとまったく印象が違うことに気づく。

その他、予防安全技術「e-Assist」が新採用されたり、インテリアの収納スペースがより現代的に改良されいたりと、普段使いに影響するアップデートも各所で行われている新型デリカD:5。

価格はグレードによるが、現行のディーゼル車に比べておよそ15〜30万円アップ(約385〜425万円)となる予想で、これをどう捉えるかはあなた次第。

昨年11月末から開始された新型の予約販売も好調のようですが、新車で買えるうちに!と現行モデルの売上もさらに伸びている模様。ある意味でそこまでやるか、というくらいのビッグマイナーチェンジなだけに、好みが分かれるところです。


【新型 DELICA D:5】 P / G-Power Package

・車両寸法:全長4800×全幅1795×全高1875mm ホイールベース:2850mm
・車両重量:1960kg
・総排気量:2267cc
・最大出力:107kW(145ps)/3500rpm
・最大トルク:380Nm38.7kgm/2000rpm
・燃料消費率:JC08モード13.6km/L(暫定値)
・乗車人数:7〜8名
・エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(16バルブ)ディーゼル
・トランスミッション:8速スポーツモードA/T
・車両本体価格 :未発表(2019 2.10時点)

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/

 

Photo/Takuma Utoo


▼その他のおすすめ雪上試乗記事▼
フォルクスワーゲン雪上試乗会に潜入! 外遊びの達人が体感した、雪上での実力。
エクストレイル、リーフ、GT-Rまで!? 日産オールスターズを雪上で乗ってみたところ……。

  • 新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!
  • 新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!
  • 新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!
  • 新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!
  • 新型デリカD:5って、実際のところどうなの? 雪上で現行モデルと乗り比べ!
Tags

311 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル