キャンプな、クルマ。2020秋

キャンプサイトスナップを特集した別冊GO OUTの人気シリーズ「CAMP STYLE BOOK 15」より、選りすぐりのキャンプスタイルを厳選!シリーズ15冊目となる今回は、クルマにフォーカス!おしゃれキャンパーが選ぶ外遊び的なクルマは、テントサイトとのリンクもバッチリ!

キャンプにぴったりなクルマと、オーナーのこだわり満載のキャンプサイト117件のうち、編集部的に要チェックなサイトをピックアップしました。

Photo/Taizo Shukuri

観音開きのバックドアがレア。ロクマルフェイスのハチマル。【キャンプな、クルマ 2020秋】

  • ウッドを中心としたリビングは、テーブル周りですべてが完結する配置。
  • プリムスのバーナーは地面に直置きできるのが便利。ローチェアと高さも合う。
  • モスで展開するテントの中でも、最大サイズのベースキャンプタイタン。4~6人まで寝られほどの広さが自慢。
  • イエティのクーラーボックスはTラッチにするため、本国で購入したオレンジ色のパーツを取り付けカスタムした。
  • K23さんはライト以外にバンパーにARBのウインチバーを付け、フェンダーミラーを交換したカスタム。リアキャリアは、趣味のカヌーなど大型ギアを運ぶ際に活躍している

OWNER:k23さん

キャンパーから便利、との意見が多い観音開きのバックドア。キャンプ中は車内に置いた荷物を出し入れするシーンが多々あり、気軽に開け閉めできるドアの方が圧倒的に便利だろう。そんな観音開きのクルマは海外での流通は多いものの、国産車となると選択肢が少ない。

人気のランクルも70以前のモデルでのみ見られる仕様だったが、実は80にも観音開きのドアが存在する。

それがこの80GX。登録車数自体が少ないため、かなり稀なクルマだ。K23さんは、このリアドアのつくりとディーゼルエンジンが決め手となり購入。さらに角目のライトに変え便利さはそのままに、クラシックな装いを手に入れた。

SPEC

  • テント:モス/ベースキャンプタイタン
  • テーブル:ブルーリッジチェアワークス/ボイジャーテーブル
  • チェア:バイヤーオブメイン/メインラウンジャーチェア
  • ランタン:プリムス/200LA
  • ランタン:プリムス/100LA
  • クーラーボックス:イエティ/ローディ20
  • バーナー:プリムス/2280

その他のcamp

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout